Artesuar

ボードゲーム&ガラス工房Artesuar~あるてっさ~です

ボードゲーム制作とバーナーワークでガラスミープルを作り駒やアクセとして販売しています

お絵描き10カウント「個人戦」
2019/5/19 22:04
ブログ





3つの遊び方の1つ「個人戦」を紹介いたします。

人数:3~6人
時間:20~








個人戦はスタートプレイヤー(スタピー)が解答者
スタピー以外のプレイヤーがお絵描き担当となり
お題のヒントを、持ち回りで絵を描いて当ててもらいます。
最初に絵を描く人はスタピーの左隣の人になり「ホワイトさん」と呼ばれます。

各手番は誰かが数える10カウントの時間制限があり、
10カウントが終わると即次の手番へ周っていくリアルタイムアタックになります。

お題カードには5つのお題が書かれていて、スタピーに分からないように1つを選びます。
全員の準備ができたらスタピーが「せーのっ」のかけ声で10カウントを数え始めます。
同時にホワイトさんは誰にも見えないようにお題のヒントを絵で描きます。


—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****
大まかな流れ
—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****
○スタピーはせーのっで10カウントを数え始める
●ホワイトさんはヒントの絵を描き始める
▼10カウント終了

●ホワイトさんは「せーのっ」でホワイトボードをオープン
◎スタピー以外の誰でもよいので10カウントを数え始める(ホワイトさんでもOK)
○スタピーは10カウント中なら何度でもよいので解答する
▼10カウント終了
▼当たらなかった場合

●ホワイトさんは左隣の人にホワイトボードを渡す
○スタピーはせーのっで10カウントを数え始める
◎ホワイトさんの左隣の人はヒントを絵で描き始める
▼スタピーが正解した場合、得点計算(ラウンド終了)
▼次のラウンドに移る

—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****—–*****


1ラウンドはスタピーが正解するか、6回解答するまで続きます。
6回不正解になるとラウンドは終了になり誰にも得点は入りません。
スタピーが正解すると、スタピーと直前に絵を描いた人に得点が入ります。

スタピーを1人1回程度行い、一番得点を獲得した人が勝利します。
(3~4人の場合は2周、5~6人の場合は1周が目安です)