オズプランニング

​自分たちが本当に作りたい面白いものを作ろう!

そんな志を持ったメンバーで、ボードゲーム・玩具・児童書などジャンルを越えて実験的創作に没頭しています。

皆様の「何これ、面白い!」という驚きが一番の喜びです。

写真紹介:『赤い扉と殺人鬼の鍵』
2019/5/12 10:14
ブログ

ゲーム紹介漫画はコチラ! → 『赤い扉と殺人鬼の鍵』ゲーム紹介漫画

ゲームの詳しい情報はコチラ! → 『赤い扉と殺人鬼の鍵』商品情報

公式サイトはコチラ! → オズプランニング公式サイト

 

印刷所からカードやパッケージ、説明書が届きましたので、写真でご紹介します。



基本のカード16枚、上級ルール用のカードが2枚入っています。



パッケージには殺人鬼?のイメージの女の子が描かれています。



遊び方はとっても簡単!場の赤い扉のカードから1枚選んで、自分だけこっそり見て、そのカードの指示に従います。

「公開する」と書かれてなければ、他のみんなには見せず、再び伏せて置くことができます。

扉の中にあったものを正直に共有してもいいですが、仲間の中には殺人鬼がいるかもしれません。

「何もない部屋だった」と嘘をついてもOKです。

『何もない部屋』は2枚しかないはずなのですが、いつのまにか3枚以上でてきます(笑)

誰がどういう理由で嘘をついているのか推理するのも楽しいです。



説明書の裏面はゲーム紹介漫画になっています。