熊熊飯店

熊熊飯店は、2012年の秋に

立ちあげたサークルです。

サークル理念は、

「楽しいは、最強!」



■代表作

「アノコロの俺ら」

「大怪獣ヴェナタスVS強欲な異能建築家」



■参加イベント

・ゲームマーケット2017春

・ゲームマーケット2016春

・ゲームマーケット2015秋

・ゲームマーケット2015春

・ゲームマーケット2014春

・ゲームマーケット2013秋

・ゲームマーケット2013春

・ゲームマーケット2012秋

「大怪獣ヴェナタス」の注目ポイント
2015/10/12 0:56
ブログ

熊熊飯店のボードゲーム「大怪獣ヴァナタスVS強欲な異能建築家」

  • プレイ人数   2~4人

  • プレイ時間 45分程度

  • 対象年齢   8歳以上

  • ゲームマーケット価格 3,000円


現在、取置き予約受付中  http://kumagumahanten.jimdo.com/









【注目ポイント1】 アツいゲームシステム

   ゲームの目的は、ビルを建てて他のプレイヤよりも高く売ること。


   ビルの価格は、全プレイヤの行動で決まります。
   当然、自分のビル価格が高くなるように行動したいのですが
   欲をかきすぎると、暴落します。これが悩ましい。


   また、この都市では、怪獣も大暴れしています!!
   この怪獣をうまく他のプレイヤのビルが建つ地区に誘導するのもアツいです。

   「わーっ、こっち来んな!」と、叫び声があがります。

   

 






【注目ポイント2】 オモシロ設定

   昭和90年、大怪獣が首都圏を壊滅状況に陥れた。
   政府は復興のために、特殊状況復興集中法(通称「特複法」)を採択。
   建設業界はいびつな形で活況を迎えていた……。

   ボードゲームはごっこ遊びの側面もあります。
   プレイヤーがしっかりとゲームの世界に浸れるよう、説明書に、設定を記載しています。








【注目ポイント3】 かわいい怪獣コマ

   このゲームの特徴のひとつとして、オリジナルの怪獣のコマがついています。

   見て下さい、こちら! アクリル製の怪獣コマです。
   購入された方からは、かわいいと好評を博しています。