RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

Blade Rondo Night Theater

デザイン ポーン(ステッパーズ・ストップ)
イラスト かずま、シエラ、ツグトク、リウイチ、水々、asahiro、cinkai、cyawa、ozyako、RAYVON
人数 1~2人
時間 10~20分
年齢 8歳~
価格 2700円
発売 2018秋
予約
3行で説明1デッキではなく7枚の手札を構築する、 新感覚の対戦カードゲーム。
3行で説明21つで全カードが揃い、2人対戦が可能。薔薇の剣士に挑むソロプレイモードも搭載。
3行で説明3本作のみで遊べるのは勿論、前作「Blade Rondo」と組み合わせても楽しい。

「Blade Rondo Night Theater」(ブレイドロンド ナイトシアター)は「Blade Rondo」の独立型拡張セットです。本作のみで一人でも二人でも白熱の対戦を楽しめることは勿論、前作「Blade Rondo」と組み合わせて遊ぶことも可能です。

■彷徨える魂の劇場へようこそ…
世界に伝わる数多の物語。
あなたはその伝承の人物を呼び出して自らの剣と成し得る、数少ない「ソーディア」の一人。
しかし「ソーディア」に与えられた永劫の戦いの使命に疑念を抱き、隠された
真実を求めて旅を続けている。

旅の途中で立ち寄った小さな村は、何者かの魔手に囚われていた。
村人たちが一様に生気のない顔で、蠱惑的に輝く劇場に吸い込まれてゆく。

この劇場の奥に何があるのか。あなたもまた剣を手に劇場へと足を踏み入れる。
空には夜の闇が迫りつつあった。

あなたは伝承に登場する人物たちの、技や術を具現化できる「ソーディア」の1人です。
伝承から成る「剣」たちを束ね、数多の敵を打ち倒すことが 「ソーディア」に与えられた使命です。

■夜を待つ魔性の剣
戦いが長引き、陽が落ち始めたら注意しましょう。
ある種の剣は月の光を浴びて真の姿をさらけ出します。
逆にそれらの剣を扱うならば、夜まで敵の攻撃を凌ぐ手立てを講じるべきでしょう。

■劇場に捨て置かれた人形たち
人形たちは劇を演じるかのようなコンビネーションで襲いかかります。
その攻撃も、夜には一層激しさを増すでしょう。
意志を持つかのように動く妖しげな彼らの力を借りるかどうかはあなた次第です。

■薔薇の剣士
無限の戦略を持つ手強い剣士が、いつでもあなたを待ち受けています。
その力は現実のプレイヤーに引けを取りません。
1人でも心ゆくまで戦いに興じることが出来るのです。

「Blade Rondo」シリーズは最初に配られた15枚の剣カードから7枚を手札にして戦う、新感覚の対戦カードゲームです。山札がなく、ゲーム中に手札を補充する手段はありません。限られた攻め手を活用する為に、自分自身の能力を向上させることが出来るのが本作の特徴です。同じ剣による攻撃でも、高い攻撃力を持っていればより大きな威力を発揮することがあります。対戦相手を少しずつ追い詰める緊張感がたまらない作品です。本作は1個で全種類のカードが揃い、白熱の2人対戦をすぐに楽しめます。

本作のゲームデザイナーは1人用ゲーム「シェフィ」で有名な「ポーン」。本作にも1人用の特別モードがございますので、対戦相手がいないときでも頭脳戦を堪能することが出来ます。



ブース名
ブース番号
2018秋 両-エリア 6 

ブース詳細
DominaGamesでは忙しい学生や社会人の方にも気軽にゲームを楽しんで頂きたいと考え、コンパクトに短時間でプレイできるゲームを制作しております。時間や場所、老若男女を問わず白熱したゲームをお楽しみ頂けます。当社のゲームで皆様のティータイムに彩りを添えさせて頂ければ大変幸いに存じます。
Twitter
@DominaGames
その他
DominaGamesへのご意見や、製品に対するご質問がございましたらTwitter、またはホームページのContactよりお送りください。
トップへ