『ゲームマーケット』公式サイト

RSS

   

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

海底探険

デザイン Jun Sasaki, Goro Sasaki
イラスト Jun Sasaki
人数 2~6人
時間 10~30分
年齢 8歳~
価格 2000円
発売 2014秋

2015年のゲームマーケット大賞受賞作品!

海底に眠る財宝を探索するのは潜水艦に乗り合わせた欲張りな探険家たち。潜水服に身を包み勇んで宝探しに向かいますが、なんとこのオンボロ潜水艦では、すべての探険家がひとつの空気タンクにつながっているのです。
無謀な者が一人でもいると全員の命が危険にさらされることに。はたして探険家たちは無事に宝を持ち帰ることができるのでしょうか…?(説明書より)

「海底探険」は、サイコロでコマを進め、誰よりもたくさんの宝を持ち帰ることを目指すテーブルゲームです。
裏にしたチップをつなげて道をつくったら、すごろくのようにサイコロをふって進み、止まった場所のチップを拾うか拾わないか選択します。
奥に進むほど高得点を獲得できる可能性が高くなりますが、チップを拾ったプレイヤーの番がまわってくるたびに、全員で共有の「空気」がチップの枚数ぶんだけ減るようになります。

潜水艦に帰りつく前に空気がゼロになると、そこまで獲得したすべてのチップを失ってしまいます。どこで帰るかの決断は慎重にしなければなりません。
あえてたくさんチップを拾い、空気をどんどん減らし、他のプレイヤーを邪魔することもできます。自分一人だけが潜水艦に帰りつけるよう画策するのもよいでしょう。ただし、サイコロで出た目から拾ったチップの枚数を引いたぶんしか進めなくなるので、拾いすぎには注意が必要です。

また、今回の版から潜水士のコマが新しくなり、独自デザインになりました。以前のものより潜水士っぽさが増しています。

青系でシンプルにデザインされたコンパクトなパッケージには、48枚のチップ、潜水艦型の小型ボード、カラフルな木製コマと、1~3までの数字しかない特殊なダイスが2個が、ぎっしり。

ゲームデザインは、「藪の中」「小早川」「エセ芸術家ニューヨークへ行く」などのデザイナー・佐々木隼と、今回が初作品となる佐々木吾朗、2名の連名になっています。

「海底探険」

3~6人用 / 対象年齢8歳以上 / プレイ時間 約30分
内容物:特殊ダイス2個 / 探検家コマ6個 / 遺跡チップ48枚 / 潜水艦ボード1枚 / 空気マーカー1個 / 遊び方説明書(日・英)
価格:2,376円(ゲームマーケット会場では特別価格2,000円)
作者:佐々木隼・佐々木吾朗



ブース名
ブース番号
2016春 A15 体験卓あり

ブース詳細
アナログ・デジタル・その他に関わらず、いろんなゲームを作っています。
Twitter
@oinkgms
その他
[公式サイト]
http://oinkgms.com
[Facebook]
https://www.facebook.com/oinkgames
[Twitter]
https://twitter.com/oinkgms
トップへ