ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

Table Cross

団扇と小槌

デザイン 冨岡克正
イラスト ママダユースケ
人数 2人専用
時間 30~分
年齢 10歳~
価格 2500円
発売 2015春
予約
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

団扇と小槌・箱表団扇と小槌・箱裏
※ クリックで拡大します

Table Crossはゲームマーケット2015春にて、戦略対戦カードゲーム『団扇と小槌』を頒布いたします。

プレイヤーは貧乏神と福之神のどちらかとなり、村を巡って住処に従者(付喪神・座敷童子)を配置します。従者の力で住処の支配権を得てゆき、村にすべての結界を置いたプレイヤーが勝利となります。

シンプルなアクションから生まれる多彩な展開、先を見据えた決断の一手、緻密なカウンティング。『団扇と小槌』はコンパクトながらも高い競技性を目指して作られた2人用陣取りゲームです。移動パズルであり数理パズルでもあるこのゲームは、ルールからの想像を超えるほどに、あなたの論理力と短期記憶力を鍛えるでしょう。とはいえ記憶力ゲームではありませんが。

パズル思考でゲームを制する。そんな発想豊かで理系脳な方にぜひ挑戦していただきたい一品です。

ゲームデザインは昨年『忍者対戦』を発表した冨岡克正。
アートワークは話題の『枯山水』に尽力したママダユースケ。

⇒ 忍者対戦
⇒ 枯山水

『団扇と小槌』
⇒ 説明書・表
⇒ 説明書・裏
※ H27.4.15 説明書(表・裏)は画質調整の上、更新済み

『団扇と小槌』の予約受付始めます
『団扇と小槌』箱・カード・駒

 

Table Crossより

ブース名

アバター

Table Cross

ブース番号

2016春 B17 体験卓あり

ブース詳細

テーブルゲーム制作処です。作品は『団扇と小槌』、『忍者対戦』、『Attick to Cellar』、『オクトン』等。ゲームシステム制作を主としています。ドイツ系ゲーム、アブストラクトゲームの色合い濃く「繰り返し遊ばれるゲーム作り」が信条です。ルールの不明点は気軽にお問い合わせください。

Twitter

その他