RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ペンタトリックス

デザイン 大川 広樹
イラスト 高井 泉
人数 3~5人
時間 45~60分
年齢 12歳~
価格 2000円
発売 2015秋
予約

「ペンタトリックス」は中世の王国における貴族達の権力闘争をテーマにしたボードゲームです。

このゲームは2種類のゲームをひとつにまとめたような作りになっています。

ひとつは手札からカードを1枚ずつ出して強さを比べて、一番強いカードを出した人を決める「トリックテイキングゲーム」。

もうひとつは価値を持っている「エリア」に対して各プレイヤーが駒を配置していき、配置した駒の数の多いプレイヤーがエリアから得点する「エリアマジョリティゲーム」。

この二つのゲームを並行して、それぞれの得点の合計を競います。

トリックテイキング部分については一番強いマークである「切り札」マークがゲームの途中で変わっていくところ、エリアマジョリティ部分についてもトリックテイキングの勝負の結果でエリアの価値が変わっていくところが特徴になっています。

よろしくお願いします。

カード画像盤面

☆お知らせ
ゲームルールを公開しています。

・色覚障害対応について
エリアマジョリティに使用する駒の色が、色覚障害の方に対応出来ていません。
(当初は対応しようとしていたのですが、調達の都合により出来なくなってしまいました)

対応した駒が必要な方については、別途ご案内する事前お取り置き予約時にその旨を申告して下さい。
少数確保出来ている色から対応出来そうなものを個別に添付させていただきたいと思います。
(数に限りがありますので、全てのご要望にお応え出来ない場合がございます)

その他のコンポーネントについては、必要な情報を色覚以外の要素によって判別可能なデザインになっています。



ブース名
ブース番号
2016春 K09-10 体験卓あり

ブース詳細

立川のカフェ、ペンタメローネです。毎月第2土曜日、第4日曜日にゲーム会を開催しています。

Twitter
@penta_merone
その他
http://penta-merone.strikingly.com/
トップへ