RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

スタータップス

デザイン Jun Sasaki
イラスト Jun Sasaki
人数 3~7人
時間 20~分
年齢 10歳~
価格 2000円
発売 2017神戸
予約
3行で説明1これから世界を変えることになる6つの企業。投資をしてがっぽりお金を稼ぎましょう!
3行で説明2ただしこの世界においては、利益を得られるのは1社につきひとりだけ。
3行で説明3手元の資金と、たった3枚のカードをうまく運用して、利益を独占しましょう!

『スタータップス』は、2015年春に発売され、第一回ゲームマーケット大賞の二次審査も通過した作品『ライツ』をベースに、ルールもグラフィックも刷新し、プレイ人数も7人までに拡大するなど、大幅にグレードアップした作品です。作者の佐々木は『海底探険』『エセ芸術家ニューヨークへ行く』などでも知られています。

これから世界を変えることになる6つの企業。あなたはその兆候にいち早く気がついた投資家のひとりです。さあ、投資をしてがっぽりお金を稼ぎましょう!

ただしこの世界においては、利益を得られるのは1社につきひとりだけ。手元の資金と、たった3枚のカードをうまく運用して、ライバルの投資家たちからにじみ出てくる情報を元に、有望な企業に投資して利益を独占しましょう。

運の要素もありながら、しっかり考えどころもあり、少人数から多人数まで楽しめるカードゲームです。

プレイヤーは投資家となり、6つのスタートアップ企業に投資をして大きなリターンを得ることを目指します。最後に利益を得るのはその企業のカードを一番多くだした一人だけなので、他のプレイヤーの動向を見ながら、いかに自分がトップになれる勝負をしかけるかがカギになります。プレイ時間は短いながらも、オインクゲームズの他の作品群にくらべ、よりどっしりとしたプレイ感が味わえる作品になっています。

『ライツ』になかった要素として『マーケット』『独禁チップ』などのルール調整が加わっています。ルールのシンプルさは損なわず、さらに駆け引きや奥深さが強まっており、『ライツ』をプレイしたことのある方にはプレイ感の大きな変化も味わっていただけるはず。オプションルールの複数回プレイに対応した「得点チップ」も、新たに追加されています。

さらに詳しいルールをご覧になりたい方は、こちらのpdfをご参照ください(開発中のもので、実際の説明書とは異なる場合があります)。

6つのスタートアップ企業のロゴを手がけるのは、『タイポさんぽ改: 路上の文字観察』『タイポさんぽ 台湾を行く』などの著作でも知られる、 藤本 “ANI” 健太郎 氏。ロゴの雰囲気から、みんなでどんな会社か話しながら遊ぶのもオススメです!

『スタータップス』
対象年齢10歳以上 / プレイ時間 約20分 / 3~7人用
内容物:カード 45枚 / 資金チップ 70枚 / 独禁チップ 6種 / 得点チップ 3種 各4枚 / 遊び方説明書(JP/EN/DE/FR)
価格:2,376円(ゲームマーケット会場では特別価格2,000円)
作者:佐々木 隼



ブース名
ブース番号
2017春 エリア01 体験卓あり

ブース詳細
アナログ・デジタル・その他に関わらず、いろんなゲームを作っています。
Twitter
@oinkgms
その他
[公式サイト]
http://oinkgms.com
[Facebook]
https://www.facebook.com/oinkgames
[Twitter]
https://twitter.com/oinkgms
トップへ