RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ぶらり、ブラーノ島 Walking in Burano

デザイン Wei-Min Ling
イラスト EmperorS4 games
人数 1~4人
時間 20~40分
年齢 8歳~
価格 2200円
発売 2018秋
予約 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdecBwn4BX2etX1e6XEzTlkHPnInTc5hXgh0qSihOALH8wJVQ/viewform
3行で説明1美しい、絶妙のゲームです。
3行で説明2美しい芸術、優れたゲーム体験!
3行で説明3創造力を発揮して家を美しく飾りつけ、人を驚嘆させましょう!

ゲーム概要

ブラーノ島はイタリア・ヴェネツィアの潟(ラグーン)に浮かんでいます。色とりどりの家が並んでいる美しい島です。島を歩き、運河の両岸に並ぶカラフルな家と、現地の住民が丁寧に作り上げた住居の装飾を眺めていると、帰るのが惜しくなってしまいます。

豊かな彩と島の活気を保つには、家を頻繁に塗り直し、飾り付けを変えることが重要です。創造力を発揮して家を美しく飾り付け、訪れた観光者や現地の住民を驚嘆させましょう!

ゲームの目標

プレーヤーはフロアカードを配置して観光者や住民の来訪を促します。来訪者は家の装飾の要素(下図参照)に応じて点数をもたらしてくれます。ゲーム終了時に合計点数が最高のプレーヤーが勝利します。

ゲーム終了と最終得点計算

ソロプレーでは、建物を5軒完成させるか、場に人物カードがなくなったときに終了します。

ヒント:ソロプレーで高得点を獲得するためには、可能な限り建物を5軒完成させ、5枚の人物カードから点数を獲得しましょう。

最終得点計算は基本ゲームとおおむね同じです。ただし、「閉じた窓の減点」は、プレーヤーが1人しかいないため、必ず閉じた窓1か所につき1点の減点となります。

最終得点を下表に当てはめ、評価を確認してください。

 

0~60:残念だね

61~70:まあまあかな

71~80:ナイス!

81~85:ビックリだ!

86~:パーフェクト!

初めてソロプレーにチャレンジしたときは挫折を味わうかもしれませんが、落ち込まないでください。よく計画を立て、ちょっとの運を味方につけ、カード上の要素の配分を把握すれば、勝利は近くなります!

このゲームのデザイナーの最高得点は87点です。

Review of “Walking in Burano” By Eric :

https://whatsericplaying.com/2018/11/19/walking-in-burano/?fbclid=IwAR3jfKp87HExxSnVyN4Jzf2ceAnNOSVg1Xvb3uQOX4WVJI3vcl-EcTWc44A

PROS

  • Love the theme. There are cats everywhere! What’s not to like? Plus it’s a cute idea without being quite as gentrification-heavy as other city beautification games I’ve seen.
  • The art is great. Maisherly continues to crush it; it’s vibrant and fairly diverse and it looks great on the table. I think it’s one of EmperorS4’s more colorful games, which I appreciate.
  • Fairly light game. I think it’s a bit weightier than, say, a family weight, but it’s not too heavy; I could see this being a gateway game, maybe gateway+.
  • Seems expandable. You could definitely add either more cards for each color, new Inhabitants and Tourists (imagine someone that plays off of other players’ cities!), or just more cats. Really here for more cats.
  • Plays quickly. Usually only about 30 minutes; it’s a good length for what it is and doesn’t overstay its welcome.
  • The Santa Claus is pretty amusing. I mean, it makes perfect sense that he’d be excited about chimneys, so, he’s a solid fit for the game even if I don’t really expect him to be in Italy. I guess everyone needs a summer home?
  • Nice visual accessibility accents. Each of the colors has a symbol that appears on all cards of that color for players who have trouble distinguishing between certain colors. It’s really nice that they included that.

MEHS

  • The cards feel a bit thin. I’m worried about damaging them on shuffles, and they feel a smidge flimsy? Not sure; might just be me. They’re also kind of small, while I’m nitpicking.

CONS

  • I would kind of like to see more cards. It’s not a balance thing, but it makes the game pretty stressful at four, since there’s really not enough cards to go around. Give how pleasant and relaxing the theme is, more cards would ease my pain a bit, there. Then again, I’m kind of hoping for an expansion at some point, so that would totally fix this, for me.

得点:8/10



ブース名
ブース番号
2019大阪 G01-02 

ブース詳細
【会社概要】EmperorS4 Gamesは、台湾のボードゲームの出版社です。 連絡先:boardgamelove@bgl.com.tw
Twitter
@boardgame_love
その他
トップへ