RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

【B20】新作「コインハント」ルールその1

デザイン 三品創壱&相楽浪漫
イラスト 三品創壱
人数 2~4人
時間 15~25分
年齢 10歳~
価格 2000円
発売 2018大阪
予約 https://ws.formzu.net/dist/S42205781/
3行で説明1新機軸!!ボード上に並べたコインを落として勝利を競う
3行で説明2新感覚!!得られるコインは常に1枚のみ、相手との駆け引きで勝とう
3行で説明3新境地!!落ちるコインに一喜一憂、みんでワイワイ楽しもう

2018年4/1に大阪で頒布する新作「Coin Hunt~護宝妖精と4人の泥棒~」
ルールを3回に渡って説明します。

またここで紹介するルールは、イベント用の少しだけ違うルールになります。
(商品に同梱するルールは、後日PDFで公開予定)

今回はまずゲームの準備と、コインを盤上に挿入する際のルールを解説します。

◆勝利条件

ボード上からコインを落として集め、財布エリアから金庫へ収集保管、
集めたコインから勝利点を計算、最も勝利点の多い人が勝ちます
(プレイ感としては、ただコインを落とすのではなく、欲しいコインを確実に収集する慎重さが必要です)

◆ゲーム準備
  • 適当にスタートプレイヤーを決めます
  • 各プレイヤーは、それぞれ外箱の各辺の前に座ります

▲コインハント2人プレイ時の配置例
(盤上にはまだコインは無い状態)
メインボードの高さが足りない時は、裏箱を使うか
他に高さのあるものを下に置いて下さい

 

Tips ゲームの流れとしては、ボード上から落としたコインを財布にストックします。
但し、財布には同じ色のコインはストック出来ないので、状況を見て財布にある
コインを金庫へ移動させて多くのコインを集めるのが勝利への近道となります。

 

(1) 財布コインと盤上の前準備
  • コイン各色を2枚ずつ取り出し、6色セットを2つ作る(魔法コインは除く)
  • 6色セットの1つを裏に向けてシャッフル全員に1枚ずつ配り、表に向けて財布に配置
    (最初から財布に1枚配置でスタート)
  • 残った中から1枚を表向きにしてラッキーコインとして配置。他の残りはゲームから除外

 

  • もう片方の6色セットのうち1枚をランダムに選び、箱の白丸中央に表向きで置く
  • その上にダイスを1にして置く。残り5枚を表向きにして、そのコインの周囲に置く
    (中央のコインに隣接させるように配置。置く際は、適当に並べてOK)

 

(2) 山札作成とコインの除外
  • 残りのコインを裏に向け、シャフルして混ぜ山札をつくる(多いので複数の山を作ってもOK)
  • 山札から裏向きのまま19枚除外(今回のゲームでは不使用)
(3) 妖精のヘソクリを作成
  • 山札から、10枚取り出し表向きにして、色ごとに並べる
    (ゲームは前半戦と後半戦に分かれており、ヘソクリは後半戦で使います)
(4) 秘密コインを配る
  • 更に山札から全員に裏向きのまま1枚ずつ配るこれは中を見てはダメ
    (各プレイヤーが特別なアクションをする際に表に向け消費します)
(5) 盤上の準備
  • 最後に、スタートプレイヤーから左回りで、山札からコインを1枚づつ取り表向きにして、
    順番に盤上に置いていく
  • コインを置く時は、2枚以上に隣接した状態で置くこと
  • 盤上からコインがはみ出るようになったら、配置を中止して準備終了
◆コイン挿入ルール

コインハントでは、ボード上にコインを入れる場合、以下の原則ルールに従ってください。

(1) 場所固定(コイン挿入座席の固定)
  • コインを挿入する時は、プレイヤーが位置しているボードの辺からはみ出して、コイン挿入は不可
  • また別の辺からコインを挿入することも不可。

 

(2) ハラ無し(指で押さえてのコイン入れ禁止)
  • コインを盤上に挿す時は、上から押し付けて、入れてはダメ
  • また、コインは盤上全てに収まるように奥まで押し込むこと
Tips コイン挿入の一例として、最初コインをつまみ持ち、ボード上に乗るまで半分ほど押し込みます。
その後、慎重にコインの縁をゆっくりと指やツメで押して、ボードにコインが全部入るまで挿し込みます。

以上が準備及び、コイン挿入のルールになります。
次回は、ゲームのメインとなる前半戦のルールの詳細を説明したいと思います。

尚、本ルールは2018/03月上旬のもので変更される可能性があります。

<ルール概要へ移動>  コインハント ルール紹介その1
ページトップへ
<ルールその2へ移動>

 

 



ブース名
ブース番号
2018大阪 B20 体験卓あり

ブース詳細
『AriAru(ありある)』はゲームの企画・制作している、明日のゲームを愉快に考えたい集団です。 ゲームに関して「何でも”アリ”」そして「何でも”アル”」。そんなスタンスで活動していきたいと思っています。 今後とも『AriAru』の活躍にご期待下さい。
Twitter
その他
http://www.ariaru.com
トップへ