RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

「俺のケツをなめろ! もっとだ!」

デザイン 恋パラ支部長
イラスト 小林源文
人数 2~6人
時間 20~30分
年齢 10歳~
価格 3500円
発売 2016神戸
予約
3行で説明1ソヴィエト軍に包囲された友軍を救出せよ!
3行で説明2和気藹々とお互いの足を引っ張り合いながら、サイコロを振ってソヴィエト軍を攻撃!
3行で説明3妨害カードは「俺のケツをなめろ!」カードでだまらせろ!

20年以上前に発売され、マニアの間で大ブームを巻き起こした「俺のケツをなめろ!」。

平野耕太のコミック「以下略」でもネタとして扱われ、オリジナルゲームの中古価格が18000円を超えるプレミア化!

このたび、その「俺のケツをなめろ!」をリメイクいたしました。

絵師はオリジナルと同じく、戦争漫画の第一人者である小林源文。

ゲームタイトルにもなっている「俺のケツをなめろ!」をはじめとする熱いセリフと、渋くかっこいい兵器群がカード100枚におさめられており、すべて異なるイラストが採用されています。

友軍を包囲する強力なソヴィエト軍に対し、紙装甲のドイツ軍で立ち向かう。

一見するとウォーゲームに見えますが、その実はプレイヤー同士で足を引っ張り合い、サイコロの出目に一喜一憂し爆笑する、20年以上遊べる和気藹々な殴り合いゲームなのです。



ブース名
ブース番号
2016春 J35 体験卓あり

ブース詳細
2014年秋、20年遊べる「パニックハイスクール」のリメイク版「パニハイ!」でボードゲーム制作に参入しました。
2015年は伝説的なカードゲーム「俺のケツをなめろ!」のリメイクと、拡張セット「俺のケツを拡張セット」でガバガバになっています。
Twitter
@koi_shibucho
その他
ゲーム会情報や新作ゲーム情報はこちらから!

http://zenfami.blog91.fc2.com/
トップへ