RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2019年05月08日(水) 12:00

【F07−08】ゲムマ2019春、予約受付スタート!

皆さん、お待たせました!
本日から取り置き予約を受け付けいたします。

今回は、うちの新作『ソーラウィン』と小雨滴さんの『インサイドマン』は初めに東京で発表します。

全ての取り置き対象となる作品は下記のリッストに掲載されます。
画像をクリックするとそのゲームの紹介ページが開きます。

取り置き対象となる頒布作品
ソーラウィン(Soulaween

年齢:6+  人数:2人専用  時間:15-30

「Soulaween」は死神学園の一番賑やかなお祭り!その名は学校にあることわざ「Soul to Win―魂を揃え、勝利を勝ち取る」が由来です。ゲームで、二人のプレイヤーは死神またはその門下生を演じます。巧妙に魂の盤へ石を「打ち」と「返し」、同じ色の石を直線状に4個並べ、魂を揃えます。相手よりも先に魂を3セット揃えられた方が、「Soulaween」を勝ち取れます!

夢:第十三章(Wonderland Xiii

年齢:6+  人数:2-4  時間:15-30

「夢:第十三章」はバーストのカードゲームです。ゲームの中で、プレイヤーは夢境図書館の館員となり、手にある有限の鍵と思念体を活用して、仙境から多くな思念体を取り戻さなければなりません。違う思念体の組み合わせ方により、プレイヤーの得点も変わります。ゲーム終了時に一番高得点の人が優勝し、夢境図書館で一番価値のある館員となります!

ヴィータモーズ(VITA MORS

年齢:10+  人数:3-6  時間:15-30

ヴィータモーズはチームワーク、多数決とて手札管理などの要素を合わせたボードゲームです。ゲームではプレイヤーたちは死神としてヴィータモーズコインを持ち、ドクタープラーガを通じて全王国の人民の生死を操る。プレイヤーたちは投票や特権発動で誰かに生か死を与えてやる。ゲームの最後でそれらの人物を通じてチーム任務を達成させれば勝利を手に入れる!

エーブス(AVES

年齢:6+  人数:2-5  時間:10-15

エーブスは簡単でやりやすいコレクションゲームです。プレイヤーたちはゲームで白い鳥を演じて、自分の羽の色をさらに彩らせるために、七つ色の果実を収集に行きます。ゲームでプレイヤーたちは手札をよく運用し、果実圏の果実を交換して勝利を目指します。数字と減算法と組み合わせるコンセプトで、子供でも簡単に楽しめます。大人のほうはゲームでいろいろな策を生かして勝利を取ることで、違う醍醐味が味わえます!

アニマニア(ANIMANIA)

年齢:8+  人数:3-5  時間:5-15

「敵を息も絶え絶えまで打つ、でも殺せない?」アニマニアは3~5人で遊べて、誰にも簡単にできるボードゲームです。楽しんでいる同時に、お互いの策略とテクニックも欠かせません!強い者が勝つ世界だけど、動物園だから、あいにく他の動物を殺してしまうと、皆に見下されてリタイアになりますよ~

カンパイ(CHEERS)(第二版)

年齢:6+  人数:2-6  時間:15-25

カンパイ(CHEERS)はチームメイトと協力して、状況を推理し、駆け引きをするボードゲームです。プレイヤーたちがバーテンダーになって、チームメイトと共に、自らの秘密レシピを完成させ、勝利を目指します!しかし、もし相手はあなたとカンパイしたいなら、是非、気をつけてください!『カンパイ』することは、フレンドリーそうですけど、このバーテンダーの戦争で悪いことになるかもしれませんね……?

インサイドマン

年齢:8+  人数:3人専用  時間:5-10

捜査官.ジュンは長い間に暴力団に潜り込んでいます。ある日、ジュンは捜査活動で他の警官を助ける際に、内通者の身分を曝露しました。暴力団の組長は性格が傲慢で残酷な人で、当然ジョンの命を絶えたいが、優秀な子分をずっと大切にする親分です。そのために、組長は不平等なゲームを提案しました……

ゲーム関連グッズ
ソーラウィン.Behind the Scream(アートブック)

規格:B5、44ページ
掲載内容:

死神ジュニアのアクリルスタンド

規格:3.5 x 7 cm

 

今回、5000円以上のご予約で、特典【魂のセラミックコースター】(直径11㎝)をもらえます!

予約受付締切時間は 5 月 21 日の 23 時 59 分となります。
詳細等も確認のうえ、以下のフォームからお申し込みください。

取り置きフォームはこちらへ



ブース名
ブース番号
2019春 両-F07-08 体験卓あり

ブース詳細
「一緒(聚)」に「遊ぶ(玩)」時の感動をもう一度体験しましょう!
Twitter
@PWUDesign
その他
トップへ