RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年04月11日(水) 11:58

「DICE WIDE SHUT」の遊び方・後編!

マーチヘアゲームスです。
2018年5月5日(土)、ゲームマーケット18年春:H28ブースにて販売予定の新作、
「DICE WIDE SHUT(ダイスワイドシャット)」の遊び方説明・後編です。
こちらから先に開いた方は、まずは前編からご覧ください。

あるいは、いきなり説明書から読みたい!という方は、こちらからどうぞ

では、後編の始まりです。


【断絶】
断絶について説明します。
前編にて、選択したダイスはどこに✔を入れても良い(すでに✔済みの箇所除く)と説明しました。
ただ、無計画に✔を入れているとしっぺ返しが待っています。

(「6」を除いて)ヨコ(行)方向に✔が一行揃ってしまうと、「断絶」が発生します。
その行に線を引いてください。そのチェックは全て無効になります。
タテ方向に連続していたチェックも分断されるため、大きな失点になります。


【断絶の回避】
ご安心ください。断絶は回避できます。
それが「6」の効果です。
以前の手番で6に✔済みの行に限り、一度だけチェックしないことを選択できます。

このような状況で、赤の3と5しかダイスが残っていなかったとします。
通常であれば3にチェックを入れてなければならず、断絶が発生します。
しかしこの例では、以前の手番で既に3行目の6に✔を入れていました。

ここで6の回避効果を使用して、3にチェックをしない選択をしました。
この効果は1回限りなので、3行目の6のチェックを塗りつぶします。
もう1回、赤の3を選ぶことになると、その時は断絶が回避できませんのでご注意を…

ということで、6は得点になりませんが、適度に✔しておく必要があるでしょう。
前編でビルが6を選んでいた状況を、もう一度見てみて下さい!)


【ゲームの終了】
いずれかのプレイヤーが、上半分(赤)または下半分(青)で3列、
✔が連続した列を完成させたら、全員が手番を最後まで行ってからゲームは終了します。
上下の合計で3列ではなく、どちらかで3列という事に注意してください。
また、断絶が発生していたとしても、列は完成しているとみなします。


【得点計算】
上半分5列、下半分5列、計10列の合計得点が最も高いプレイヤーが勝利します。

このプレイヤーの最終得点は、27+26=53点でした。
下半分、青で断絶が発生しているため✔が分断されたり、
✔が無くなってマイナス5点になった列ができています。


「DICE WIDE SHUT」は、手軽ながらも難しい選択を迫られるゲームになっています。
大人同士はもちろん、ぜひお子様とご一緒に楽しんでみて下さい。



ブース名
ブース番号
2018春 土-H28 体験卓あり

ブース詳細
Twitter
@m_h_games
その他
http://m-hgames.blogspot.jp/
トップへ