RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2018年10月23日(火) 17:32

幻の作品『エストレージャ デ ルチャリブレ!』最終出品とQ&A!

幻の作品『エストレージャ デ ルチャリブレ!』最終出品とQ&A!

■最終出品の件
『エストレージャ デ ルチャリブレ!』(2人専用 60分)ですが、
2016年発売&年間販売数1個という黒歴史を残しつつも、
ゲムマ2017春にて再評価され、
ついに残り7個(2018/10/23時点)まで減りました。(^^;)<凄い!
 ↓
このため、ゲームマーケットへの出品は、
ゲムマ2018秋を最後にしようかと思います♪(^^)
(その後は、あんちっくサイトにて完売まで販売します♪)
 ↓
なお、ゲムマ2018秋のあんちっくのお品書きはこちらとなります♪
(^^)<少量在庫のため事前予約推奨です♪
お品書き(詳細情報:ゲムマ記事)
ブース場所(C05-06)

■『エストレージャ デ ルチャリブレ!』とは?
120枚のカードを使ってデッキ構築して選手育成し、試合を行うという、
選手の成長~勝利までのストーリーを追体験できる本格派作品です♪v(^^)
スタミナ、ケガ、師匠、応援などの要素があり、
応援のボルテージが上がると、上位の大技が使えるようになります!(^^)
 ↓
ルチャリブレファン、プロレスファン、格闘技ファンの方にお薦めです♪(^^)
なお、絵が手書きであったり、名刺みたいなカードであったりします。
\(^^;)<500円の作品なので…。
 ↓
こちらの記事を読んでいただければ詳細は分かります♪
作品紹介
デッキ例
Web漫画
説明書

■『エストレージャ デ ルチャリブレ!』のQ&Aコ~ナ~!!

なんでも答えるぜ~♪

Q1:
覆面レスラーって悪役なんでしょ?
悪い事するから顔を隠すんでしょ?
映画とかで銀行強盗がするマスクにも似ている気がします。
A1:
うおぉお~い!どんなイメージなんだよ!!
アステカ文明の影響を受けたもので、
ルチャリブレのマスクは神聖なものです!
(人間→超人になる道具のようなものかな?)

Q2:
日本のプロレスと
ルチャリブレ(メキシコプロレス)の違いはなんでしょうか?
A2:
おっ!まともな質問♪
こんな感じです♪
悪役などは存在せず、全員がヒーローです♪

ルチャリブレは、スペイン語で
「自由な闘い」という意味なので、
リング外も多用した、自由な試合が展開され、
派手な場外空中技も登場するぞ!
また作品に反則技や凶器などが登場しないのも
注目して欲しい点だ♪

Q3:
他のゲムマ作品と全く作風が異なりますが、
どういう経緯で生まれた作品なんでしょうか?
商業的成功を考えるならば、
ルチャリブレでなく日本プロレスの作品を
作るべきとも思います。
A3:
「あんちっく掲示板企画第1号」として生まれました♪
(注:掲示板に書かれたコンセプトの作品を、
あんちっく側で開発して、発案者の方にプレゼントするという
かなり無謀な企画でした…。
需要はあるので、現時点でも有料サービスとして存続しています♪)
2015年末に掲示板にルチャリブレの熱烈なファンの方から、
「単に絵や世界観がルチャリブレというだけでなく、
 本格的なルチャリブレのカードゲームを作って欲しい!」
という書き込みがあり生まれました♪
 ↓
本格的作品であり、購入層も絞られるので、
そもそも大売れを狙った作品ではありませんでしたが、
大手では扱いにくい作品でもあり、とても珍重され、
それはそれで良かったかと♪

Q4:
デッキ編成という事はTCG(トレーディングカードゲーム)
みたいな作品でしょうか?
A4:
かなり違う作風です♪
ゲーム開始後のトレーニング期間のデッキ編成では、
昼間の公開練習と、夜間の非公開練習の概念があり、
非公開練習では、相手にどんなカードが入っているか分からないので、
デッキ編成の段階から、高度な情報の探り合いになります♪
(注:つまり半公開制でデッキ編成します。)

また、セット系カードとして、
スタミナ、ケガ、師匠、応援も存在し、
これらの基礎能力とも言うべき部分も充実させる必要があり、
デッキ以外の要素も存在します♪

基本的に相手との相性も考えた上での、
カードの奪い合い、流し合いですが…
さらに、デッキ編成中に
アクションが発生するカードも存在するのもポイントです♪

 ↓
なお、干渉要素のあるデッキ編成なので、
トレーニング失敗(デッキ編成失敗)なども起こるので、
グダグダな試合になる事もあるので要注意です!
(注:リアル感を追求した結果です…)
特に応援を増やすカードが少ないというのは、
よくあるミスなので、注意!!
 ↓
ちなみに、相手のデッキを見て、
対策カードを取ればOKという風にも
感じてしまうかもですが、
対策カードは、ローテーション計算が難しかったり、
劇的な効果が得られなかったりする攻撃タイプ(属性)や、
対策カードの存在しない無属性などもあるので、
それだけで勝ち切るのは難しいバランスとなっています。
(この辺は発案者の方のご要望でもあったりしました♪
Web漫画を見れば、攻撃属性の詳細特徴が分かります♪)
このため、
いかに応援を上げてガンガン攻めれるデッキを組めるかの
勝負になります♪

Q5:
どんなカードがあるんでしょうか?
A5:
こんな感じです♪120枚登場します♪
ノーマルカード1(各3枚)
ノーマルカード2(各3枚)
ノーマルカード3(各3枚)
レアカード(各1枚)
 ↓   
各3枚というのが絶妙だったりします♪
また、カッコいいだけのカードじゃないのも特徴かも!?
ちなみに、場外に逃げて休憩する
「大の字」のカードですが、
日本のプロレスならブーイングもので応援が下がりそうですが、
ルチャリブレでは、
「場外空中技を出せるもんなら出してみろ!」
みたいな雰囲気になるので、問題なし(?)です♪

Q6:
生産中止になるのでしょうか?
リメイクの予定はあるのでしょうか?
A6:
すでに部材の関係上、生産中止状態となっています…。
(強引に作れなくもないですが、かなり割高になります…)
リメイクについては、
タッグマッチ(4人プレイ)対応、時間短縮、カード見直しなど
伸びしろが大きく、さらに面白くなる要素を秘めた作品なので、
需要やご要望あらば、続編が登場するかもしれません♪
 ↓
それでは、また会う日まで。アディオ~~ス!!

 

 



ブース名
ブース番号
2018秋 土-C05-06 

ブース詳細
ゲームメーカー「あんちっく」 (自営業)です♪(^^) ●変則将棋 ●カードゲーム(ボードゲーム) ●プログラムゲーム が得意♪ ゲームアイデア募集し 商品化もしています♪ (連絡してね♪実績多数!) (委託製造も多いです♪) 変則将棋の祭典 「新将棋まつり」も主催♪ (将棋系ゲームを集めた ゲーム展示会となります♪)
Twitter
@antic_akira
その他
●「あんちっく」サイト
http://antic-main.com/

●「集大成将棋」サイト
 (変則将棋関連)
http://antic-main.com/1_shogi/
トップへ