ゲームマーケット 次回開催は、2020大阪3.8(日)インテックス大阪です。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

ペンとサイコロ

ブログ2018年03月23日(金) 21:40

ゲームマーケット2018大阪 おしながき

ゲームマーケット2018大阪での出展作品です。
持ち込まない作品も含めたすべての作品はWEBショップでは販売しています。
ご興味をお持ちの方は、こちらよりご購入ください。

「ペンとサイコロ」通販サイト

 

「ペンとサイコロ」持ち込み作品

■妄想トランプ

標準価格:1,280円 → イベント特別価格:~1,000円

今回の新作です。
こちらで紹介している通り、「カードのないトランプ」です。

妄想トランプ
トランプの勝敗だけでなく、記憶力を駆使して戦う必要があります。
ルールは3種類同梱していますが、カード構成はトランプなので、
自分の知っているルールで「妄想トランプ」が遊べないか、ぜひ工夫してみてください。

ゲームマーケット大阪では特別価格として、数量別の価格を設定します。

  • 1個:1,000円
  • 2個:1,500円
  • 3個:2,000円

ということでたくさん買うほど安くなります。

ちなみにパッケージは「赤」「青」の二種類がありますが中身は同じなので、趣味で選んで頂ければと思います。

なお、元ネタとなったネルソン水嶋さんの「妄想大富豪」に関する記事はこちら。
ゲームの面白さを感じて頂けます。

大富豪はトランプを使わない方がムズおもろい – デイリーポータルZ

 

■卓上ヘボコン 対戦キット

標準価格:4,320円 → イベント特別価格:3,800円

前回のゲムマ秋で発表した作品です。
実在のイベント「ヘボコン」を再現し、ロボットの部品を「集め」、「組み立て」、「対戦」します。
内容的には盛りだくさんですが、ゲーム時間は30~45分程度と短めです。
思った通りに行かないところも含めて楽しんでください。

ちなみに実際の「ヘボコン」では、大会の勝敗とは別に、最もヘボいロボットを讃える
「最ヘボ賞」があり、最ヘボ賞が最も栄誉のある賞とされています。
ゲーム中も、ヘボいことがあれば「ナイスヘボ」と失敗をお互いにたたえ合いましょう。

また、ボードゲームでは紙製の部品を使うことが多いですが、このゲームでは紙のタイルに加えて、
3Dプリンタで印刷した樹脂のロボット駒、金属のナット、電池で動くタイマーと色々な部品を使います。
そうした「何でもアリ」な所からも、ヘボコンぽさを感じてください。

こちらの元ネタとなる「ヘボコン」の公式サイトはこちらです。

ヘボコン HEBOCON – デイリーポータルZ:@nifty

 

■百怪夜行

標準価格:2,700円 → イベント特別価格:2,300円

■三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい

標準価格:2,700円 → イベント特別価格:2,300円

三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい

どちらも「アマヤギ堂」様にイラストを描いて頂いたカードゲームです。
「百怪夜行」は百鬼夜行+百物語をテーマに、妖怪のカードを集め、役を作ります。
(「百鬼夜行を眺め、妖怪の話を作る」というのがテーマです)
手札で役を作っていく、という点では麻雀に近いでしょうか。

「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」は幕末の遊郭がテーマです。
朝になり烏が鳴けば遊郭から帰らなければいけない、ならば・・・
と烏に限らず、やってくる鳥をひたすら殺したり押しつけたりする、
というテーマの割に動きの激しいゲームです。

いずれも15分ほどでさくっと遊べますので、ちょっとした隙間の時間に気軽に楽しんで頂ければと思います。

アマヤギ堂・別館

 

■陰陽賽

標準価格:2,700円 → イベント特別価格:2,300円

陰陽師の法力合戦をテーマに、サイコロの色と目で戦うゲームです。
サイコロの上面では無く「側面」を主に使い、サイコロなのに運より戦略が主と色々と変わったゲームです。
たった16マスにサイコロを置くだけなのに、サイコロの各面を考えながら配置し、転がして戦います。
1ラウンドは15分ほどで、2ラウンド勝利したプレイヤーが出たら終了します。

それだけのゲームですが、意外に頭がフル回転してぐったり疲れること請け合いの戦略ゲームです。

 

共同出展「ブッコ」様 持ち込み作品

今回は広島の「ブッコ」と共同出展させて頂きます。
ブッコさんも以前からゲームを製作されていますが、今回はトラブルで出展できなかったということで急遽お話をさせて頂きました。

急遽決まったため、出展されるのは次の二作品。
数量も少ないと伺っていますので、気になる方はお早めにいらしてください。
なお、試遊卓も一卓をブッコさん用としますので、遊んで見られてはいかがでしょうか。

Bucco Web Site – ブッコ~広島のテーブルゲーム制作チーム

■たぎる論理

イベント特別価格:1,000円

ブッコさんの代表作。
5枚のタイルの内容を全て当てる推理ゲーム。
「タギロン」としてライセンス販売もされていらっしゃいますが、そのオリジナルの2人専用ゲームです。
たったこれだけのタイルなのに、難しい。
ブッコさんの特徴である、シンプルなのに切れ味鋭い、短時間でピリっと遊べる良作です。

 

■たぎる表裏

イベント特別価格:1,000円

「たぎる論理の続編」と仰っていた作品です。

私も内容を存じ上げないのでコメントできないのですが、
持ち込み数のうち1つは私が購入しますので、在庫数はさらに少なくなります。
あらかじめご了承ください。
(これじゃただの報告だ・・・)

 

「ペンとサイコロ」のその他の作品

今回のゲームマーケットには、下記作品は、持ち込みません。
ご購入希望の方は、各委託店舗様か、WEBショップよりご購入ください。

「ペンとサイコロ」通販サイト

■Crows Overkill

 

■かいちん

■コロポックル 見~つけた!

 

ブース名

ペンとサイコロ

ペンとサイコロ

ブース番号

2019秋 両-ウ08 体験卓あり

ブース詳細

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」です。 ・三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい ・陰陽賽 ・コロポックル 見~つけた! ・かいちん ・百怪夜行 ・卓上ヘボコン対戦キット ALL "Pen and dice" games can play in English. Please visit our booth and play! On our web site or on BGG, you can download rulebooks of each game.

Twitter

その他

ご連絡は下記サイトの「お問い合わせ」よりお願いします。
http://penanddice.webcrow.jp/index.html
ブログも随時更新中
http://roy.hatenablog.com/