RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

2017年10月13日(金) 18:19

ゲーム『七味ならべ』ができるまで【2辛:辛口評価】

基本システムはすでに出来上がっていた。

なので香辛料の名前を書いた紙を入れたカードスリーブを代用品にしてとにかくテストプレイをした。
とりあえずは一人用のゲームとしてデザインされていたが、一人で遊ぶより二人で遊んだほうが楽しいに決まっている。
そこで協力者に頼んで対戦形式のテストプレイを重点的にした。
こうして引き出された感想は、

 
    「これ対戦の意味ある?」


「やっぱりな~」

そう言われるであろうことは予想がついていた。
たしかに『スピード』のように場を共有するわけでもなく、対戦相手とは何の絡みもない早い者勝ちゲームであった。

しかしながら対戦相手との絡みをどのように作るか。
この議題に関してはなかなか進まなかった。

・「ハバネロ」カードで邪魔をする。
・七味置き場を共有する。
・七味を複数作る。

などいくつかのアイデアを出したがいまいちしっくりこなかった。

「たかが七味唐辛子にそんな殺伐としたゲーム性が必要なのか?」

という身も蓋もない疑問を抱きつつ、最終的に出した答えは

唐辛子の枚数で勝敗をつける

というものであった。


実際の七味唐辛子も主原料の唐辛子はいくら入っててもよいとされている。
これにならって「唐辛子」のカードは何枚入れてもよいことにしていたが、この時点ではまだルールを活用しきれていなかったのだ。
それを勝敗を決める点数にすることで『七味ならべ』は完成したといっても過言ではない。
「唐辛子」のみを7枚以上そろえた作る特殊役「一味」が採用されたのもこのときだった。

←前 次→



ブース名
ブース番号

ブース詳細
Jugglers☆Party(ジャグラーズ☆パーティー)は、都内で、毎月1度ボードゲーム&TRPG コンベンションを開催しているサークルです。
Twitter
@JPMCU
その他
「七味ならべ」は、 Jugglers☆Party コンベンション または、
東京上野にある「ボードゲームカフェムスビヨリ」さんと、同じく東京水道橋にある「水道橋JELLYJELLYCAFE」さんで遊べます!
トップへ