ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

寄り道ぼどげ会

ブログ2015年11月04日(水) 05:00

『ユグドラシル・マギア』の紹介④

システムの新しい(自称)、ダイス21個も使った”カードゲーム”「ユグドラシル・マギア

 

こんにちは、寄り道ぼどげ会の霜月ひろです。

前回の記事では、主にゲームのアクションフェイズについて、概要の紹介を行わせていただきました。

今回の紹介は、ゲームの肝となる『アクションフェイズ』においてプレイ可能な魔法カードについて紹介したいと思います。

ゲームの概要紹介はコチラ

 

【おさらい】
ゲームの目的は、最も多くのマナやクリスタルといった勝利点を獲得すること。
その為には、盤面中央の世界樹ダイスの値と、あなたの聖杯ダイスの値とが、得点計算時に一致している必要があります。

ユグマギ配置図

 

プレイヤーの魔法カードの中でも、特に重要な『ダイスの値を変化させる』魔法カードの紹介です。

 

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

①変化の魔法(左)
 カードの上に置かれた魔法ダイスの値に応じて、好きなダイスの値を増減させます。
 ・魔法ダイスの値が1または2 → 好きなダイスの値を±1
 ・魔法ダイスの値が3または4 → 好きなダイスの値を±2
 ・魔法ダイスの値が5または6 → 好きなダイスの値を±3

②同調の魔法(中央)
 カードの上に置かれた魔法ダイスの値と同じ値に、好きなダイスの値を変更させます。

③反転の魔法(右)
 カードの上に置かれた魔法ダイスの値に関わらず、好きなダイスをひっくりかえします。
 ・例:1の値のダイスは、6の値のダイスになります

 

魔法カードが対象とするダイスは、盤面上の全てのダイスです。
 ・中央に置かれた共有の『世界樹ダイス』
 ・各プレイヤーの『聖杯ダイス』
 ・各プレイヤーの『魔法ダイス』(公開・非公開に関わらず)

自分のダイス、他人のダイス、全てのダイスを変更できます。

 

これらダイスの値を変化させる魔法によって、全てのプレイヤーの思惑の絡み合い、最後まで結果を読ませない展開となります。

次回記事では、得点計算に影響を与える残り『魔法カード』や、得点計算について紹介したいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブース番号は『H28』です。
体験卓も準備しておりますので、お気軽に遊びに来て頂けますと嬉しいです。
取り置き予約ページはこちらです。(http://bit.ly/1Li44V0
(多数のご予約、大変感謝です!)

 

■ルール紹介・ゲームの雰囲気の紹介動画
・ユグドラシル・マギア紹介動画(グリバーさん作)
[ニコニコ動画]

[youtube]

ブース名

寄り道ぼどげ会

寄り道ぼどげ会

ブース番号

2016秋 E27 体験卓あり

ブース詳細

Twitter

その他

東京都新宿区で、オープンな"オールナイト"のぼどげ会『寄り道ぼどげ会』を主催するボドゲ好きな集団です。
『面白いが見える』アナログゲームを作りたいと思っています。

今回の新作、『魔法戦争』がテーマのダイス&カードゲームのキーワードは
 ・交渉し、協力してから裏切る
 ・後出しで、予想だにしない結果をプレイヤーが作る

沢山のダイスを使いながら、ほとんどダイスを振らないゲームです。
シンプルなのに悩む、そんなゲームに仕上がりました!