ゲームマーケット 次回開催は、2020秋 11/14(土),15(日)東京ビッグサイト(青海展示棟)です。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

お知らせ2020年03月24日(火) 18:49

【重要】ゲームマーケット2020春 開催自粛のお知らせ

■■「ゲームマーケット2020春」開催自粛のお知らせ
本年4月25日、26日に開催を予定しておりました「ゲームマーケット2020春」に関しまして、正式に開催自粛とさせていただくことを決定いたしましたので、ここに報告させていただきます。
ゲームマーケット2020春のために、多くの時間的・金銭的リソースを用いて準備を進めてくださっていた出展者の皆さまには、お詫びの言葉もありません。
また早くから当日の予定を空けるなど、開催を楽しみにしてくださっていたお客さまにも、力不足を申し訳なく思っております。

事務局は新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受けて、ゲームマーケット2020大阪の開催自粛を決断してから、2020春をなんとしても安全安心に開催できるよう東京都政策企画局、産業労働局ならびに江東区保健所など関係者の皆さまと協議しながら、今日まで粛々と開催に向け準備を進めてまいりました。
3月24日現在、上記各局から正式な自粛要請は発信されておりませんが、情勢から類推し、開催日の4月25日~26日でも安全安心に開催できるという結論に至りませんでした。1か月前での告知であれば、まだしも皆さまが被る被害を抑えられるギリギリの線かと思い、苦渋の決断ではありましたが、開催自粛の決定に至りました。

事務局では開催を前提に、
「マスク着用の義務化」
「入場時の検温チェックの徹底」
「会場各所に除菌アルコールを設置」
「会場内に手洗い場を設置」
「シャッターを開放しての換気の徹底」
「朝に発生する行列を解消するためのファストパスの導入」
「30分ごとの入場規制」
「試遊の中止」
などもろもろの対策を検討しておりましたが、そこまでして開催したとして、それはすでに「みんなで楽しく過ごせ、人を思いやる心を自然に育めるイベントでありたい」との理念を掲げる、ゲームマーケットとは呼べないのではないかという思いもありました。

またもっとも憂慮したのは、ボードゲームに対する風評被害が発生することでした。
ゲームマーケット2020春の開催時期を境に東京や日本各地でオーバーシュート(感染爆発)が発生した場合、直接の因果関係がなかったとしても、周囲からの批判は避けることができません。いち企業への批判で済むなら甘んじてお受けしますが、ボードゲーム全体のイメージ低下を招いた場合、取り返しがつきません。「ボードゲームの発展・振興に寄与する」ことが目的のひとつであるゲームマーケットが、ボードゲームのイメージ低下に一役買うなど、あってはならないことです。

ゲームマーケットの開催自粛という痛みは、計り知れないものがありますが、……計り知れないものがありますが。
5年後、10年後もみんなで楽しくゲームを遊んですごすために、今回は耐え忍ぶ以外ないというのが事務局の総意です。

ですが現実問題として、ゲームが売れないと今後の活動資金が続かないという出展者さまも多くおられることでしょう。たくさんのゲームをご用意くださっていた出展者さまのために、事務局としても可能な限りのサポートをさせていただくつもりでおります。
どうか今回の決定に対し、ご理解、ご協力をいただけますと幸いです。

ゲームマーケット事務局 一同

■■ピンチをチャンスに
今回の新型コロナウイルスのパンデミックは、世界レベルの未曽有の危機と言えるでしょう。

みなさまも実感いただけているのではないかと思いますが、ボードゲームを取り巻く昨今の環境は、幸いにして非常に上向きのものがありました。
ですが今回のコロナ禍により、発展ムードに水が差され、成長が鈍化し、場合によっては斜陽に向かってしまうのではないかと危惧される方もおられるかもしれません。
そしてそれは単なる危惧というよりは、それなりのリアリティを持っているようにも思われます。

ただ。
単なる楽観論かもしれませんが。
このピンチを、みんなの力でチャンスに変えることもできるのではないかと思っています。

「病は気から」とも言います。
「ボードゲームの発展もこれで頭打ちだ」「日本の経済はダメだ」「今回のウイルスは地球環境からの人類に対するアンチテーゼだ」などと言い合ったところで、発展的なアイデアは生まれてきません。

「こういう状況だからこそ、ボードゲームがみんなの役に立てることがあるのではないか」
「みんなが楽しい時間を過ごすためにできることはないか」
「人を思いやる心の大切さが再認識できるなら、何年か後に良かった思い出にできるのではないか」

そういう考えで過ごした方が、みなさんも日々を楽しく過ごせるのではないでしょうか。
みなさんは、周囲の人々を楽しい気分にさせる達人のはずです。

繰り返しになりますが、今回の危機は世界レベルの未曽有のものです。であったとしても、であるからこそ、みんなの前向きな気持ちが、事態を打開するカギになるのではないかと思います。
楽観論に過ぎるという批判もあるかもしれません。
いまはまだ、地に足を付けた対策こそが危急の折かもしれません。
ですが我々はゲームが好きで、人を楽しませることが好きな人種のはずです。
こんなときだからこそ、ピンチをチャンスと捉え、日々を前向きに過ごし、社会に良い影響を与えることができたらと願っております。

ゲームマーケット 事務局長 刈谷圭司

■■事務局からのお知らせ

■入場チケット・カタログに関しまして
・イベントは自粛とさせていただきますが、カタログは販売予定です。
・一般参加者が購入されましたカタログの返品ならびに返金はお受けできません。
・2020春カタログに付属している「入場パス引換券」は次回(ゲームマーケット2020秋、2021大阪、2021春)のゲームマーケットの入場パス引換券として使用可能といたします。
・今回「20周年記念カタログ」としてこれまでの歴史、思い出などをまとめました特別な内容になっています。
・カタログは捨てずに、記念品としていただくとともに今回出展予定だった皆さまの作品をご覧いただき、ぜひご支援いただければと思います。

■【出展者向け】ご入金済み出展料の取り扱いに関しまして
ゲームマーケット2020春の出展料に関しまして、下記のように取り扱わせていただきます。

①出展料の返金
・出展料を全額返金させていただきます(振込手数料を除く)。
・銀行振込のみの対応となります。
・振込手数料は出展者さま負担となります。
※口座名義人は「申込責任者」あるいは「ゲームマーケットに申込を行っている会社」のものでお願いいたします。セキュリティの観点から権利の譲渡は不可とさせていただきます。
※返金は5月中に行われる予定です。

②今後のゲームマーケットの参加権利として使用する
・出展料の返金は発生しません。
・ゲームマーケット2020秋、2021大阪、2021春のいずれかの出展料としてご利用いただけます。
・後述のフォームからお申込みいただいた時点で、参加権利を確保させていただきます。
・開催時期が近付きましたら、改めて詳細な出展募集をご案内いたします。
その際にお申し込みいただけなかった場合、権利を辞退されたと扱わせていただきますので、ご注意ください。
※2020秋は2020年11月14日~15日開催予定です。
※出展をサイズダウンされた場合でも、差額返金は承れません。
サイズアップなどで追加の費用が必要な場合は差額をご請求させていただきます。
詳細はそれぞれのイベントの出展募集開始までお待ちください。

③出展料の返金を請求しない
・出展料の返金は発生しません。
・今後のゲームマーケット発展のために使用させていただきます。

【重要】
※2020大阪、2020春ともに出展されており、2020大阪の参加権利を2020秋に振り替えた方はそれ以外の開催への振替えまたは返金をお選びください。

【ゲームマーケット2020春】出展料申請フォームは4月1日より開設いたします。
開設のタイミングで出展者のみなさまにはメールにて再度お知らせいたします。お待ちください。

■【出展者向け】ゲームマーケット出展者用ECサイトに関しまして
ゲームマーケット2020大阪の出展者さま向けに用意しましたECサイトの商品登録対象を2020春の出展者さまにも拡大いたします。
商品登録受付は4月上旬開始予定です。
詳細などは受付が開始された際に出展者さまへメールにてお知らせいたします。お待ちください。

・今回の頒布品委託販売期間は、2020年5月29日(金)までとなります。
売上は2020年6月末に一括にて、お支払いをいたします。
売上金振込先につきましては、別途メールにてご連絡をいたします。

各手数料は下記となります。
・アークライトの販売手数料…0%
・クレジットカード手数料…アークライトで負担
・売上入金の際の振込手数料…アークライトで負担
・商品センターへの配送費…出展者様で負担
・商品返却時の送料…出展者様で負担
・委託数量の制限は特にございません。

■【計画中】協力会社さまとのコラボイベントについて
現在、キックスターター、マクアケ、東急ハンズをはじめとする協力会社とゲームマーケットとのコラボイベントを企画しており、都内を中心に出展者さまが直接販売できる機会を設けたいと考えております。
実際のスケジュールや、どういったイベントが行えるかは今後告知させていただきますので、ぜひ出展者さまにはご協力いただければと思います。

先行してゲームマーケットECサイトにご登録いただいている状態であれば、販売用のバーコード貼り付けや催事場所への輸送、また催事場所からの返送などもアークライトが負担させていただく予定です。
コラボイベント先によっては販売場所提供者へ手数料を支払う必要がありますので、コラボイベントごとでの条件を別途ご提示させていただきます。
なお、コラボイベントによっては、出展希望者多数の場合に抽選となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■個別のお問い合わせはご遠慮ください。
そのほかにも、出展者のみなさま・来場者の皆さまにおかれましてはお聞きしたいことは色々あるかと思いますが、詳細な対応に関しましては現在事務局で設定している最中であり、お問い合わせをいただいてもお答えすることができません。
決まり次第公式サイト・Twitter・メール(※出展者のみ)でお知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただければと思います。