RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

Re:迷宮(リメイク)

デザイン STUDIO アカランタン
イラスト たまご屋
人数 3~4人
時間 40~50分
年齢 10歳~
価格 2500円
発売 2016秋
予約
3行で説明1近道!寄り道!回り道!!遺跡の形は無限大!?
3行で説明2ピンチのときには通路をリメイク!新たな道を切り開け!!
3行で説明3宝石を集めながら遺跡脱出を競うルートメイキングゲーム!

 


 

◼️ストーリー

入ったものは二度と出てこれられないという謎の迷宮…

トレジャーハンターのあなた達は国から迷宮の探索を依頼され

見事最深部の「王の間」へと辿り着き、財宝を発見します。

しかし、その財宝を手にした瞬間!

ゴゴゴゴゴ!

大きな地鳴りと共に、通ってきた通路が動き出し、

迷宮全体の形がリメイクされてしまいました。

はたしてあなたたちはこの形が変わる迷宮を無事に脱出する事が出来るのでしょうか…?

 


 

◼️勝利条件

3ゲーム中にいち早く宝石を20個獲得したプレイヤー、もしくは3ゲーム後の累計で

最も多くの宝石を獲得しているプレイヤーの勝利です。

 


 

◼️ゲーム内容

Re:迷宮(リメイク)は各プレイヤーが5種類の行動カードを使用して

迷宮内を進むボードゲームです。

止まった通路には宝石が落ちている事もあれば、罠やモンスターに出会い宝石を失う事も。

怪しい床を踏んでしまうと効果カードに従って様々な現象がプレイヤー達を襲います。

また、他プレイヤーをどうぞどうぞと強制行動させたり、

道連れに落とし穴へと落としたり、周りを上手く出し抜きつつ宝石を多く獲得して

迷宮を脱出して下さい。

ただし序盤ハッスルして宝石を集めすぎると中盤には王妃の呪いが襲ってきます。

呪いを受けたプレイヤーは迷宮を脱出後石化!!どんなに宝石を持っていても

獲得数は0扱いとなってしまうので、行動カードをうまく使いわけて

他プレイヤーに王妃の呪いを移したり、また移されない様に出口を目指して下さい!

 


 

◼️ゲームの特長

Re:迷宮(リメイク)における特長の一つは「プレイするたびに迷宮の形が変わる」

という点です。

ゲーム開始時にプレイヤー全員で出口までの通路を作るところから始まり、

分かれ道、大回廊、8の字通路等々、その時々でどんな迷宮が出来上がるかは予測不能です。

もう一つの特長は「迷宮の形を途中で変える(リメイクする)ことができる」点です。

怪しい床の効果として「Re:迷宮カード」を引いた場合、指定されたマス数まで

迷宮の通路を作り変えることができます。

この特長を使用して呪いに憑かれているプレイヤーを遠ざけたり、

罠だらけの通路を作り他プレイヤーを苦境に立たせたり、出口への近道を作り

いち早く脱出したりと様々な戦略を立てることができます。

 

より混戦となるEXルールもあるので、何度でも遊べるボードゲームとなっています。

(試遊台あります)

 


 

◼️内容物

迷宮カード      30枚

王の間カード       1枚

出口カード        1枚

怪しい床の効果カード  11枚

行動カード    5枚×4色

宝石置き場カード     1枚

王妃の呪いカード    1枚

キャラコマ      1個×4種

宝石         25個

得点コマ     1個×4種

宝石獲得表         1枚

ルール早見表        1枚

説明書           1冊

 

 



ブース名
ブース番号
2016秋 N23 体験卓あり

ブース詳細
普段は2Dアニメーションを中心とした映像制作をおこなっています。エンターテインメント活動の新たな分野として非電源ゲームの製作を始めました。皆様が楽しめるカードゲームやボードゲームをご提供できるように頑張ります!
Twitter
@ACALANTERN
その他
トップへ