RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

PACIFIC GO

デザイン 堀場わたる
イラスト 中黒靖
人数 2~2人
時間 90~120分
年齢 12歳~
価格 2000円
発売 2017春
予約 https://form.os7.biz/f/2657152d/
3行で説明1太平洋戦争の流れを体感できる!
3行で説明2戦略眼が試される!
3行で説明3面倒な計算はなし!

『PACIFIC GO』はちょっとだけウォーゲームっぽい、太平洋戦争を題材としたボードゲームです。

プレイヤーは日本軍または連合軍の指揮官として、自軍を勝利に導くように戦略を練ります。

駒は、陸軍を表すキューブ、海軍を表すディスクの2種類だけです。

本作の特徴は、移動にも戦闘にも資源ポイントを必要とする点です。

資源ポイントは、日本軍の場合、マップ上にある資源エリアを確保することで毎ターンそれに応じた資源を獲得します。
これに対して連合軍の場合は毎ターン、決められたポイントを獲得します。また、後半になるに従って獲得できる資源ポイントも多くなります。

移動で消費する資源ポイントも、両陣営で異なります。
日本軍は1駒が1エリア移動するたびに1資源ポイントを消費します。
連合軍は原則として1駒がどれだけ移動しても1資源ポイントを消費します。

戦闘はサイコロを振って結果を出しますが、駒ごとにサイコロを1個振り、消費した資源ポイント数以下の目を出せば1ヒットとなり、お互いのヒット数の差が、実際の損害となります。
つまりより多くの駒と資源ポイントを投入したほうが有利になります。

勝敗の判定は、10ターン終了時に行います。
マップ上の重要エリアには★が1~3個描かれています。この★が勝利得点を表していて、連合軍が占領した日本軍の重要エリアの★の数が10個以上なら連合軍の勝ち、それを阻めば日本軍の勝ちです。

マップ全景(クリックで拡大)

詳細についてはこちらのルールブックをご覧ください。

PACIFIC GOルール

 



ブース名
ブース番号
2017春 F04 体験卓あり

ブース詳細
こんにちは、堀場工房です!

猫のゲームとか、ネコのゲームとか、ねこのゲームとか作ってます。
でも、多分、おそらく、将来的には他のゲームも作ると思います。

知ってる人は知っている『ゲーマー妻のユーウツ』の妻と旦那の二人で細々とやっているサークルですが、今後とも御贔屓にお願い致します。
Twitter
@horiba_wataru
その他
堀場工房ブログ
http://horibakoubou.gg-blog.com/
トップへ