RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

マフタス

デザイン 吉井 伶衣/池田 開/金子 慧
イラスト 貧血娘(゚ω。)
人数 2~5人
時間 10~10分
年齢 10歳~
価格 2500円
発売 2017秋
予約 https://goo.gl/forms/egdJDLYKm69xJxwf2
3行で説明1中学生が「台風の際により発電できる発電システム」の素晴らしさを伝えるために作った
3行で説明2天気を予測し発電所を立てて電力をたくさん作りだそう
3行で説明3水力発電は作るのが大変、原子力は電力が安定するけど地震が怖い!!

★中学生が勉強した「マグナス式風力発電」をテーマにゲーム化★

文京区本郷の学習塾「はじまりの学校 a.school」にて学ぶ中学生たちが、
そこで学んだ「マグナス式風力発電」をテーマに、発電と天気の関係を
ゲームにしました。

★ゲームの概要★

プレイヤーは配られたカードから発電所を立てていきます。
簡単に立つもの、簡単には揃わないものなど様々です。
ターンの最初にめくられている「天気」と、
建てられた発電所の組み合わせが得点になります。
(強風の日は風力発電の発電量が多く、快晴の日は太陽光発電の発電量が多い。)


天気は毎ターン変わります。
全部で7ターンのゲームの中で、それをどのように考えて発電所を立てていくか。
配られるカードの運も味方につけてたくさん発電するゲームです。

★ポイント★
マグナスは、1枚で発電施設が作れる上に、同じ場所に重ねられる有利な発電施設。
しかも、台風でも壊れないどころか最も発電します。
でも、火力や原子力の安定度にはかなわない。
火力や原子力は、安定して高い電力を発電しますが、地震や資源枯渇といった天敵も!
そうなると、天敵の少ない太陽光か。でも太陽光は雨だと発電できず…。
全体的には安定の水力発電。でも作るのに手札3枚ともを水力発電にしなければいけない…。
どのように電力施設を推移させていくか、それぞれがじっくり考えるのがポイントです。

★説明書データ★
こちらからダウンロードできます。
説明書 得点表(天気と電力と発電量の表) 作者の想い(コラム)
(最新データに置き換わる場合があります。)



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C016 体験卓あり

ブース詳細
<p>「ゲーミフィ・ジャパン(Gamifi Japan)」は、「ゲーム性で課題解決する。」をテーマに2013年から活動しているチームです。<br />
主に、アナログゲームの「製作」「製作支援」「活用」から、世の中の問題解決を目指します!</p>
Twitter
@GamifiJapan
その他
Web: http://gamifi.jp
FB: https://www.facebook.com/gamifiJapan
メール: info@gamifi.jp
2017秋予約フォームリンク:
https://goo.gl/forms/egdJDLYKm69xJxwf2
トップへ