RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

(MemoryOf)マイクロビオータ

デザイン 吉良文孝
イラスト 吉良文孝
人数 3~6人
時間 30~30分
年齢 6歳~
価格 2800円
発売 2016春
予約
3行で説明1腸内細菌をモチーフにした神経衰弱ゲーム(3枚連続、4枚連続で獲得できるカードも!
3行で説明2善玉、悪玉、日和見菌を獲得しよう(もちろん善玉が得点が高い!)
3行で説明3食物繊維や抗生物質の効果も使いながら高得点を目指せ!

はじまりの学校 a.schoolさんにて実施された
「探究・創造 親子ラボ」 2016冬コースの第1回、2時間半のワークショップの中で考案されたゲームです。
————
「マイクロビオータ」とは、腸内細菌の状態(生態系)を表す言葉。「腸内フローラ」とも言われます。
このゲームは、神経衰弱(メモリー)風のゲームを通して腸内細菌に親しんでもらおうというものです。

基本ルールは神経衰弱。
善玉菌は獲得すると+得点。日和見菌はそのままでは獲得しても0点です。
悪玉菌は獲得すると-の得点となります。
ただし、ビフィズス菌などは8枚中4枚連続で当てないと取得できません。
特殊カードは
 ・ストレス、化学物質、ダイエットがそれぞれ「善玉菌か日和見菌が悪玉菌に変化」
 ・抗生物質は「食中毒菌があれば治療できる、無ければ善玉菌か日和見菌が悪玉菌に変化」
があり、さらに集計時に、「全種(善玉、日和見、悪玉)獲得ボーナス」もあります。
また、日和見菌にも付いていることのある★マークがトップの人にもボーナスが…。
いろんなことを考えながらも、”まずは当てないと!”というジレンマのあるゲームです。

作者であるお医者さんの熱いコラムも掲載されている説明書はこちらに公開しております。

マイクロビオータ_善ビフィ
マイクロビオータ_日バクテロイデス
マイクロビオータ_毒カンピロほしなし
マイクロビオータ_ア抗生物質



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C016 体験卓あり

ブース詳細
<p>「ゲーミフィ・ジャパン(Gamifi Japan)」は、「ゲーム性で課題解決する。」をテーマに2013年から活動しているチームです。<br />
主に、アナログゲームの「製作」「製作支援」「活用」から、世の中の問題解決を目指します!</p>
Twitter
@GamifiJapan
その他
Web: http://gamifi.jp
FB: https://www.facebook.com/gamifiJapan
メール: info@gamifi.jp
2017秋予約フォームリンク:
https://goo.gl/forms/egdJDLYKm69xJxwf2
トップへ