RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

Leiden1593-ライデン-チューリップ栽培の始まり

デザイン high-life
イラスト -
人数 2~4人
時間 30~45分
年齢 10歳~
価格 3500円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1手番は二択「出すか引く」
3行で説明2エリアマジョリティと株要素のある
3行で説明3お手軽しっかりカードゲーム

オランダでチューリップ栽培が本格的に始まった年をご存知ですか?それは、カロルス・クルシウスが、オランダ最古のライデン大学植物園の監督として招聘された、1593年だと言われています。

このゲームは、その時代にチューリップ栽培でひと財産築こうとする商人たちのゲームです。

自分の番にすることは、「カードを(土地 or コスト)出す」か「補充」です。

ゲームを進むと、チューリップ畑が広がり、小屋が建ち、風車が出来る様子がテーブルの上に広がります。

ゲームが終わった時、もっとも裕福な商人はいったい誰でしょう?



ブース名
ブース番号
2019大阪 P04 体験卓あり

ブース詳細
1作目「etranger」 2作目「Dishes」 3作目「星を渡る」 4作目「Leiden1593」←New!
Twitter
@Spieldisorder
その他
トップへ