RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

KendamaBattleCard

デザイン 向井真人(陽岳寺)
イラスト
人数 1~4人
時間 ~分
年齢 4歳~
価格
発売 2017秋
予約
3行で説明1世界初、けん玉カードゲーム!
3行で説明2けん玉を遊んでいる人も、遊んだことがない人も
3行で説明3楽しく遊べるカードと遊び方がついてきます。

《コンセプト》

けん玉プレイヤーも、けん玉をしたことがない人も。
けん玉がもっと楽しくなるカードができました。
その名も、『KendamaBattleCard(けん玉バトルカード)』!

けん玉カードでバトルするわけですが、カード自体で勝負するわけではありません。
あくまでけん玉を遊ぶための補助としてカードを使います。基本的には、けん玉の技を成功させることで、けん玉をカードの種類ごとの状態にすることを目的とします。(ちなみに説明書に書かれる「ダマー」とは、けん玉で遊ぶ人のことです。)

《どこで手に入るの?》

  1. 2017年10月2日まで、polca内でクラウドファンディング実施中です。こちらからどうぞ。暫定価格600円。

    けん玉がもっと楽しくなる?「 #KendamaBattleCard 」をたくさん作りたい! #Kendama #けん玉 (中身は説明書とカード40枚。別途フォームから、宛名や送り先などをご入力いただいた方には”実物”をお送りします。チャレンジ終了後、普通郵送にて順次発送する予定です。実物が欲しい方は、10月8日までにフォームへの入力をお願いします)( www.puninokai.com/kendamabattlecard 公式ページに御礼として、idを掲載させていただきます)

  2. ゲームマーケットなどイベントにて頒布します。

《セット内容》

  • ゲームカード 40枚(5種類×8枚)
    • 皿カード(けんを持ち、玉が皿に乗っている状態)
    • けんカード(けんを持ち、玉がけんにささっている状態)
    • 灯台カード(玉を持ち、けんの中皿が玉の上に乗っている状態)
    • 飛行機カード(玉を持ち、けん先が玉の穴にささっている状態)
    • その他カード(けんを持ち、玉が皿・けん以外に乗っている状態。または、玉を持ち、けんの中皿以外の場所が玉の上に乗っている状態)8枚
  • 説明書 1枚(pdf A4サイズソト・ナカ、pngソト・ナカ)

《クレジット》


twitter: @puninokai
公式ウェブサイト: http://www.puninokai.com
『KendamaBattleCard』特設ページ: http://www.puninokai.com/kendamabattlecard/



ブース名
ブース番号
2017春 B26 

ブース詳細
お寺の文化をボードゲームで再現!
お坊さんが作ったアナログゲーム『WAになって語ろう』『御朱印あつめ』『檀家-DANKA-』
ぜひ手にとって、遊んでみてください。
合掌
Twitter
@puninokai
その他
結ぶ、深める、仏の縁。
『御朱印あつめ 第2版』
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:30分
対象年齢 :10歳~
価格:6500円
http://www.puninokai.com/goshuincollection

すべてのお勤めは、
お寺のファン「檀家」さんのために。
『檀家-DANKA-』
プレイ人数:3~4人
プレイ時間:30~60分
対象年齢 :10歳~
価格:9,000円
http://www.puninokai.com/danka

しゃべって、おぼえて、思い出そう!
『WAになって語ろう』
プレイ人数:3~8人
プレイ時間:15~30分
対象年齢 :6歳~
価格:2,000円
http://www.puninokai.com/waninattekatarou
トップへ