RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

ジュンゴ

デザイン 小川昌洋
イラスト 大下修央(スピカデザイン)
人数 2人専用
時間 10~20分
年齢 6歳~
価格 1500円
発売 2016春
予約
3行で説明1リバーシや囲碁の概念も含みつつも、全く新しい「2人用思考型対戦ゲーム」
3行で説明2「挟むか囲むと取れる」「1~5を順に置いていく」だけの簡単ルールだけど奥が深い!
3行で説明3このゲームは本当に歴史に名を遺すかもしれない!!!

~物語~(説明書より)
とある国に双子のお姫様がいました。
普段仲がいい二人は、勝負事となったら熱くなります。
今日は、お城で飼っている動物を使って、中庭での勝負を始めました。

お互いに決められた順に動物を中庭に連れてきて、
同じ動物で他の動物を挟んだら自軍に引き入れられるルール。
用意された動物を使い切ったら、自軍の動物を繰り出し、
出せなくなったら負けのゲームです。

”勝った方が、先におやつのケーキを選べる権利を得る”
そんなことのために、大掛かりなゲームは幕を開けます。

ジュンゴ_説明画像
~ゲームの概要(といいつつほぼ全て)~
・正方形のボードには5×5のマスがあります。
・1~5の数字が書かれた駒が5個ずつ(25個)でボードの脇に置いてあります。
・先攻が1の駒をボードの好きな位置に置きます。後攻は2、その後3,4,5と続き、
 その次は後攻が1、先攻が2…と続きます。
・同じ数字で違う数字を挟むか周りのすべての辺をふさぐと駒が自分のものになります。
・ボードの脇の駒が無くなったところからが勝負。自分が獲得した駒を置いていきます。
・必ず、1,2,3,4,5,1,2…の順を守っておいていき、置けなくなったら負けです。

挟むという意味ではリバーシ。角の駒も取得出来るのは囲碁、獲得した駒を使えるのは将棋と、いろんな要素が入っているとも言えますが、結果的に全く新しいゲームになっています。

詳細な説明書はこちらに公開されています。

ルールは簡単、でも狙って勝つのは本当に難しい。でもでも、運は無いのです。
多くの方に、この新しいゲームを体験してほしいです。

追記:
 ゲームのルールには関係ありませんが、かわいい動物をあしらってみました。
 1~5まで、カピバラ→ラクダ→ダチョウ→ウシ→シカ(→カピバラ)とつながっています。
 動物好きな皆様にも手に取ってもらいたいです。



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C016 体験卓あり

ブース詳細
<p>「ゲーミフィ・ジャパン(Gamifi Japan)」は、「ゲーム性で課題解決する。」をテーマに2013年から活動しているチームです。<br />
主に、アナログゲームの「製作」「製作支援」「活用」から、世の中の問題解決を目指します!</p>
Twitter
@GamifiJapan
その他
Web: http://gamifi.jp
FB: https://www.facebook.com/gamifiJapan
メール: info@gamifi.jp
2017秋予約フォームリンク:
https://goo.gl/forms/egdJDLYKm69xJxwf2
トップへ