ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

SoLunerG

FOGSITE 2nd Edition [English support] / 新コンポーネント・説明書

デザイン Meichi Sola
イラスト Nakamura Jin
人数 2~4人
時間 30~分
年齢 10歳~
価格 3500円
発売 2019秋
予約
3行で説明1 「濃霧で満ちた古代遺跡」を舞台とした非対称型の迷路探索ゲーム
3行で説明2 初版から全てのコンポーネントをアップグレード
3行で説明3 ゲームマーケット大賞2019最終候補ノミネート作品

 

古代遺跡を探索する調査隊、それを狙うガーディアン。

姿の見えぬ敵が徘徊する迷路をマッピングと推理で攻略せよ。

独り、霧の中。知恵と勇気が試される。

Researchers explore ancient ruins, and the Guardian attacks them.
Escape the Maze of wandering invisible enemy by Mapping and Reasoning.
Alone, in the Fog. Wisdom and Courage are tested.

 


 

推理と冒険を楽しむ迷路探索ゲーム

FOGSITE / フォグサイト

ゲームマーケット2019春にはおかげさまで制作分200個が4時間で完売御礼となり、
その後も多くの方から入手希望の声をいただき再販を決めました。

ご指摘いただいた箇所を改善した結果、全てのコンポーネントを一新した
「FOGSITE 2nd Edition」が完成しました!

 


 

【ガーディアン】
事前に箱の中にタイルを5×5で並べ、調査隊を惑わす迷路を作ります。
この中を秘密裏に移動して調査隊を攻撃し、制限時間を削っていきます。
制限時間の減少に伴って移動速度が上がり、時間が0になれば勝利となります。

【調査隊】
迷路の構造や周囲の様子、現在地が分かりません。
そこでマッピングや推理、遺物を駆使し、手探りで進んでいきます。
制限時間内に別の場所からスタートした仲間と合流できれば脱出となり勝利します。

箱の向こう側のガーディアンから進行先のタイル情報を聞き、盤上に地図を広げていきます。
(盤上と箱の中はリンクしており、盤上のコマが動けば箱の中のコマも動きます。)
仲間の地図も参考に現在地を推理し、タイルの山が尽きる前に仲間と同じマスに集まることを目指します。

日本語 説明書
English Manual

 


 

調査隊は、仲間と共に協力して推理する楽しさと冒険のドキドキ感を、
ガーディアンは、迷路作成の楽しさと調査隊が迷うことによる優越感を体験できます。

ゲームマーケット大賞2019の一次審査と二次審査を通過し、
最終候補作品に選出していただきました。

 


 

-内容物紹介-

初版(左)と2nd Edition(右)を比較しました。

 

【化粧箱】

サイズが一回り小さくなり、薄くなったことでよりコンパクトになりました。
アートワークも書き込みが増え、より豪華になりました。

 

【箱裏】

ゲーム内容がより分かりやすいように説明や図を追加しました。
英語対応のため一部に英訳を追加してあります。

 

【遺物カード】

横向きから扱いやすい縦向きに変更し、カード効果を表した図を追加しました。
こちらも英訳があります。(フレーバーテキストは初版限定)

 

【山札&発掘タイル】

忘れやすい遺物カード獲得のタイミングを示すタイルを追加しました。
壁にぶつかると1枚取り除き、4枚目で山札から1枚遺物を獲得できます。
壁の中に遺物が眠っており、ツルハシで発掘するイメージです。

 

【遺跡タイル】

今回最も大きな変更です。
壁と通路の視認性を向上しました。デザインも新しいものになっています。
箱がコンパクトになったことで余白が減少し、タイルがズレることもなくなりました。

 

【仕切り】

横から見える恐れがあったので、高さを上げて迷路の中を見えにくくしました。

 

【地図タイル】

こちらも遺跡タイルに合わせて視認性を向上しました。
タイルシート入りなので、BGM製タイルの抜き心地を体験できます。

 

【マッピングシート】

2nd Editionでは標準搭載です。(初版では必要であれば各自印刷してもらいました)
地図タイルの雰囲気に合わせたデザインになっています。
裏面は4×4の簡易ルール用です。

 

【制限時間タイル】

英語対応にしたこともあり、言語依存を極限まで削減しました。
スピードアップを「→」で示しより感覚的にしました。
タイルを並べる順番が分かりやすいように接続部を坂にしてあります。

 

【説明書】

例図を増やしより分かりやすいように再構成しました。
アクションの処理もシンプルになっています。

 

【磁石】
初版では手作業で貼り付け作業をしましたが、2nd Editionでは磁石を同梱し、各自で貼り付け作業をお願いしています。

 


 

ここまでご覧いただきありがとうございました。
たくさんの反響をいただいたので、全力を尽くして2nd Editionを制作しました。

事前予約は規定数に達したため締め切らせていただきましたが、当日分も確保してあります。
興味のある方はお早めにSoLunerGブースまでお越しください。
11/23(土)はT17、11/24(日)はA12.5です。
皆様のお越しをお待ちしております。

ブース名

SoLunerG

SoLunerG

ブース番号

2019秋 土-T17 体験卓あり

ブース詳細

SoLunerG(ソルナーゲームズ)は「未だ見ぬ“遊び”の極点へ。」をコンセプトにオリジナルのアナログゲームを創作しています。 太陽が昇り月が沈むまで、時間を忘れて夢中になれる斬新で魅力的な作品を目指していきます。 はまりたがり/ヰニシヱ戦棋/常夏日記/MimicArts/旬果旬菜/WeddingRing/FOGSITE

Twitter

その他

http://solunerg.com/