RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

DARK ASSEMBLY(暗黒議会)

デザイン 常時次人
イラスト 新井清志
人数 1~4人
時間 60~120分
年齢 15歳~
価格 4500円
発売 2015秋
予約 http://sweets-and-spicy.topping.jp/ayatsurare/gmres
3行で説明1操られ人形館発足10周年記念。集大成のやりこみボードゲーム!
3行で説明2支持者から貢物を巻き上げ、要人への納品は拒否!やりたい放題立ち回れ!
3行で説明3多彩な戦略と毎回変わるゲーム展開で100回遊べる !?

あの手この手のやり込みワーカープレイスメント!
新作!ゲームマーケット2015秋持ち込み作品。



◆ストーリー
魔界の永田町、暗黒議会にようこそ!

魔界の中枢である暗黒議会では、今日も「政治」が行われています。
けれども、魔界を代表する議員たちはその内容を気にも留めません。彼らにとって重要なこと…それは、「政治」を通じて自分がどれだけ金貨を得ることができるのか…ただそれだけです!
プレイヤーは議員となって、議事堂がそびえ立つこの街で大量の金貨を得ること目指します。 まず、手番ごとのアクションを通じて支持者を増やし、その支持者から「貢物」を巻き上げましょう。それを闇市で横流せば、お目当ての「金貨」を得られるでしょう! 議事堂で「政治」的な活動をしたり、宿舎で要人の手を借りたり、より効率よく金貨を得るために色々と策を巡らしてみましょう。

しかし、議会を牛耳る要人達はそんなプレイヤー達からも「貢物」を巻き上げようと企んでいます。黒き思惑が錯綜する街で、貴方はどれだけの金貨を得られるでしょうか。

AN_15_Dark2 AN_15_Dark ura

◆ルール概要
『暗黒議会』はワーカープレイスメントと呼ばれるタイプのボードゲームです。
プレイヤーはラウンドの各手番で自分の駒を好きなアクションマスに配置して、実行します。
支持者が欲しい時には、支持が得られるアクションマスへ駒を置きましょう。貢物が欲しい時は「徴収」へ、貢物を扱う売人が欲しい時は「酒場」へ、貢物を売りたいときは「闇市」へ…適切と思うアクションを自由に選んで実行しましょう。

一方で策をめぐらすプレイヤーたちに横やりが入ります。毎ラウンド要求される要人たちへの「納品」です。
その量はラウンドごとにどんどん増え、貴方の邪魔をするでしょう。
しかし、このゲームで自由に選べるのはアクションだけはありません。この納品を拒否することですら自由なのです。
納品を拒否すればゲーム終了時に失点となる負債を増やすこととなりますが、拒否は重要な選択肢です。

他にも多種多様な売人たちや要人たち。
いわゆる特殊カードに類する政治カードもいろいろな組み合わせがあり、自分のキャラクターもいろいろ選べます。
繰り返し遊べるやり込み型ボードゲームをお楽しみください。
今回はスコアチャレンジやルール把握ができるソロプレイも可能です!

もう少し詳しい内容は冒頭の動画よりご覧ください。

◆頒布時期
 2015年11月(ゲームマーケット秋から頒布開始)
 事前予約限定特典あり。予約フォームはこちら(サークルブログへジャンプ)

◆内容物(第三版)
・ゲームボード          6枚
・カード            63枚
・タイル             7枚
・チップ            194枚
・駒(青・緑・赤・黒)     20個
・マニュアル(日本語/English) 1冊

AN_15_Dark board AN_15_Dark nouhin

AN_15_Dark card4 AN_15_Dark card3 AN_15_Dark card AN_15_Dark card2

◆関連URL
BoardGameGeek https://www.boardgamegeek.com/boardgame/184780/dark-assembly
操られ人形館公式HP http://ayatsurare.webcrow.jp/product_07da.html
ルール動画 https://www.youtube.com/watch?v=jEicf04o6jY

※ゲームマーケット2015秋持ち込み作品



ブース名
ブース番号
2017神戸 D04 体験卓あり

ブース詳細
「やればやるほどもっと面白いゲームを」をテーマに、新しいゲーム製作に取り組んでいます。プレイヤー同士の色濃いやりとり、繰り返し遊べる奥深さ、新しい感動をお楽しみ下さい。
Twitter
@seaanemone59
その他
ご質問・お問い合わせなどは、TwitterやWebサイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

◆Webサイト
http://ayatsurare.webcrow.jp/

◆Facebook
http://www.facebook.com/ayatsurare

◆ボドゲ関連ブログ
http://sweets-and-spicy.topping.jp/

*****
All of the rules and cards of Ayatsurare Ningyoukan's games are written in Japanese. Please look at BoardgameGeek about an English rule and so on.
http://boardgamegeek.com/boardgamepublisher/11552/ayatsurare-ningyoukan
トップへ