RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

COLOR MAFIA

デザイン 新安直樹
イラスト いぬい+あきら(758ボードゲーム会)
人数 3~4人
時間 20~20分
年齢 8歳~
価格 2500円
発売 2019大阪
予約 https://goo.gl/forms/CwAQjdg7uCa2jhcU2
3行で説明1ファッションリーダーとなって流行色を提案
3行で説明2バッティング&カウンティングでおしゃれアイテムをゲット
3行で説明3最後に残った色は流行遅れ、流れを読んで回避しよう

国際流行色委員会「インターカラー」とは、その年の国際流行色を提案・発信している実在する機関です。
ファッション業界を裏から支配するさまから、「カラーマフィア」とも呼ばれています。

本作「カラーマフィア」はファッション業界をテーマにした、バッティング&カウンティングのゲームです。

(1)色コインをにぎって、いっせいにオープン!!
誰ともかぶらなかったら(オンリーワンの色を提案できたら)、その同じ色のおしゃれアイテムを箱からゲット。
逆に色チップがかぶったら、おしゃれアイテムを箱に戻さなければなりません。

(2)色コインと手に入れたおしゃれアイテムは各自のついたての後ろに隠しておきます。
カウンティングが勝負の決め手!!

(3)箱におしゃれアイテムが残り一個になったとき(*:詳細はルール参照)、その色を確認して得点計算に移ります。

(4)箱に残った色は流行遅れです。
その色のおしゃれアイテムを一番多く持っていた人はファションリーダー失格となり、ゼロ点になります。
そのほか、セットコレクションなどを確認して得点計算しています。

勝者は「真のカラーマフィア」となり、世界の流行を牛耳る力を得るのです。

ポイント:
・おしゃれアイテムは個数や種類を多く獲得するとその分高得点になりますが、流行遅れになるのだけは避けなくてはなりません。
・その年に利用した色コインは隣のプレイヤーに渡します。相手の選択肢も読める半面、自分の手の内も読まれます。
・バッティングを避けるだけでなく、あえてかぶせておしゃれアイテムを調節することもあるでしょう。
・自分の番でおしゃれアイテムを取ったり戻したりするときは箱の中を見ることができますが、当然他人の行動のときは見れません。再び箱を見るときになって、誰が何色を何個取ったか戻したかを予測することができます。

ルール公開をしています。詳細を希望の方はこちらへ



ブース名
ブース番号
2019大阪 F08 体験卓あり

ブース詳細
”今夜もアナログゲームナイト” 【F08】試遊卓あります 2019大阪出展作品 ●『COLOR MAFIA』 ●『オールナイト・ポジティブネガティブ・ラジオ』 ●委託作品『テバトリ』(盤上遊戯製作所さま)
Twitter
@anagenai
その他
●ポッドキャスト
「今夜もアナログゲームナイト」
http://gamenightradio.seesaa.net

・Twitter
https://twitter.com/anagenai

●G-S.T.F. ホームページ
http://g-stf.blog.jp
トップへ