RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

マンチェスターレイルロード/Manchester Railroad

デザイン And You
イラスト ヨシダエン
人数 3~4人
時間 45~90分
年齢 14歳~
価格 5500円
発売 2018春
予約 https://goo.gl/forms/q4Ufhxf9SotSYmv33
3行で説明1所持金=勝利点の心折れる点数設計
3行で説明22つのシンプルなアクションと強烈なジレンマ
3行で説明3流行に逸れた重苦しいワーカープレイスメント



ゲームの最新情報については下記URLを御覧下さい。

https://ayboardgame.blogspot.jp/

 

ゲームの概要

マンチェスターレイルロードは鉄道会社への投資、株の購入、各社が保有する蒸気機関車の駅への移動を繰り返し所持金を稼ぐ、ワーカープレイスメント型のボードゲームです。

冒頭
19世紀初頭に鉄道が実用化されると、鉄道は儲かる事業であるとみなされ、多くの投資家が鉄道会社の設立・投資に殺到した。

これによりイギリスでは、同じ区間に重複して鉄道路線が敷設され、およそ採算の取れる見込みのない地方にも敷設され、各社が保有する蒸気機関車を誰がいち早く駅へ向かわせるかも重要であった。

プレイヤーは投資家となり、鉄道会社3社への投資を行います。最後の駅に蒸気機関車が到着した時点で、最も財を築いた者の勝利です。

 

ゲームシステム

鉄道会社に投資して、その投資した会社の蒸気機関車が最初に駅に接道(ゴール)すれば報酬を得ます。その間にも鉄道会社の株価は変動するので、それを見極めて株を売買してお金を稼ぎましょう。最後に最も所持金の多いプレイヤーが勝利します。

 

     

アクションは主に2つ

  • 蒸気機関車の移動
  • 株の売却

蒸気機関車の移動
最初に投資フェイズがありますが割愛します。
自分が投資した蒸気機関車が駅へ接道(ゴール)すれば多くの報酬金を得ます。

しかしながら、自分が投資した蒸気機関車を動かしても鉄道マスの効果は得られません。
そのため鉄道マスの恩恵を得るために、「誰かが投資した」蒸気機関車を動かすことになりますが、果たしてどの蒸気機関車を動かすことが自分にとって得なのか、それは相手もまた然り。長期的な戦略が求められます。

株の売却
株の売却が行われると、その株価は通常下落します。
しかし、その間に蒸気機関車が街を移動することにより、市場が盛り上がり鉄道マスの効果で株価が上がります。

どのタイミングで株を売却することが効率的なのか、株を売却することで誰をカット出来るのか、だれがどの蒸気機関車を動かすのか。

一手一手が重く、痲れる程のジレンマが愉しめます。

 

販売にあたり
現在Twitterより委託販売や予約など、多くのメッセージを頂いており、大変ありがたく感じております。しかし、今回は小数部での販売になりますので委託販売は予定しておりません。

予約分がなくなった場合は店頭販売のみになります。
数多くの方に遊んで頂ければこれ以上うれしいことは御座いません。
予約特典として500円引の5000円とさせて頂き、間に合えば拡張を含めた形でお渡し致します。

ご興味がある方はお早めのご予約をお薦め致します。

予約フォーム

日曜委託分も予約可能となりました
ご予約確認メールを5/1にお送り致します。
https://goo.gl/forms/q4Ufhxf9SotSYmv33

日曜の委託先が決まりました!
ブース番号 D59-60 メリーアンドリューワークス様です。
こちらのAndYouブースでもメリーアンドリューワークス様の新作「ジャントリック」を委託販売いたしますのでぜひお声がけください。

ジャントリック

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

マンチェスターレイルロードのエラッタや最新説明書は下記ページを御覧ください。

https://ayboardgame.blogspot.jp/



ブース名
ブース番号
2018秋 土-D22 

ブース詳細
苦くて重いボードゲームは楽しい!をコンセプトに活動しているAnd Youです。カタンは楽しいけれど、もっと他のボードゲームに手を出してみたい方はもちろん、1-2時間程のミドル級のボードゲームが好きな方が愉しめるゲームを考えております。 製作者の本業はPCの製造業ですが、副業で脱出関連のゲームデザインからゲーミフィケーションの一環としてオリジナルの対面型の交渉ゲームなどを手がけています。 ゲームには関係のないところで海外の旅行者向けの個人ツアーや某有名お化け屋敷との協業など多岐にわたり活動をしております。
Twitter
@ayboardgame
その他
トップへ