ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

紙の城

大狼-大喜利人狼-

デザイン 亞猫【あにゃん】
イラスト 亞猫【あにゃん】
人数 4~8人
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 2700円
発売 2019春
予約 https://kaminosiro.wixsite.com/kaminosiro/blank
3行で説明1 笑いながら人狼を探せ!個性豊かなキャラクター
3行で説明2 意外に本格的な大喜利&人狼
3行で説明3 お題の組み合わせはなんと729通り!

【笑いを取って人間であることを示せ!】

腹を空かせた人狼は有名落語家一門『満月亭』に忍び込み真打ちを襲撃した。
一門は人狼を探す為、妙案を思いついた。
落語家なら笑いを取れて当たり前!笑いが取れない者が人狼だ!
落語家一門vs人狼、命を賭けた大喜利大会がはじまった…

…満月亭に笑いを取れない者はいない…

【ギスギスしない人狼ゲーム】

人狼ゲームでありがちな「議論に夢中になってギスギスしちゃう」あの雰囲気
このゲームには一切ありません!このゲームには「人狼を探す」以外に
重要な「笑いをとる」という要素があるからなんです。
しかも推理の要素は「大喜利の答え」。ゲームのシステムは1ターンで終わる
ワンナイト方式なので襲撃を受けたプレイヤーが長く待つ必要もなく
スムーズにゲームを楽しむことができます。

【お題を準備する必要なし!!】

大喜利ゲームで一番面倒なこと、それは「お題を準備すること」。
このゲームでは2枚のカードの組み合わせでお題を作る「お題生成システム」を
採用。自分で準備するわけではないので「お題のセンスがない」と責められる
こともありません!(結果、作者の亞猫が責められるw)
お題の組み合わせはなんと729通り、かなり遊べます(拡張でさらに増えます)。

【個性豊かな役職たち】

大喜利の問題を下半分しか知らない「人狼」。
その人狼を知っていて手助けする「太鼓持ち」。
笑いを取らないと大きなペナルティになる「笑いの神」。
ちょっとエッチなネタを書かないといけない「兎」など
通常の人狼では考えられないキャラクターたちがゲームを盛り上げます。
プレイ時間は30分程度、6人くらいまで問題なく遊べます。

是非みてほしい!

ボードゲームプレイ動画で有名な「うだつわくわくドイツゲーム実況プレイ」(うだわく)
さんが遊んでくださった動画がこちら!是非、こちらも見て楽しんでください!

笑っても許される大喜利人狼大狼ロング版【うだわく年末スペシャル


  

ブース名

紙の城

紙の城

ブース番号

ブース詳細

Twitter

その他