ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

タルトゲームズ

ゴーンぎつね

デザイン 鈴木 一馬
イラスト
人数 4人専用
時間 20~30分
年齢 10歳~
価格 500円
発売 2018秋
予約
3行で説明1 あのカリスマ経営者をテーマにした、今週いちばん熱いカードゲーム!
3行で説明2 ゴーンぎつねチームと検察官チームに分かれて、くりを多く集めよう。
3行で説明3 出すカードを少なく申告! その数字は本当かウソか!?

今週一番の話題作!? 心理戦カードゲーム『ゴーンぎつね』を、印刷が間に合えば急遽販売します!
(ページの最後に説明書もございます。楽しんでいただける内容になっていると思いますので、ぜひご覧ください。)

 

■どんなゲーム?

4人専用のカードゲームです。1回10分弱、4回1セットで30分ほど遊べます。
2人ずつのペアになって勝敗を競います。

プレイヤーは「ゴーン」「兵十」「検察官」に分かれ、カードに描かれた「くり」をより多く集めることを目指します。

(1) 1~12の数字カードを、同じ枚数の手札として配り、
(2) ゴーンがカードの強さを申告しながら、ウラ向きにカードを出し(ウソをついてもよい!)、
(3) 兵十と検察官もカードをウラ/オモテのどちらかで出し、勝敗を決める!
(4) ただし、ゴーンのカードが本当かウソかで、ウラ/オモテの強さが逆になる!

こんな手順で進みます。簡単なルールですが、心理戦をピリッと効かせました。

 

■ここがポイント!

ゴーンはウソをついて数字を言うことができますが、自分の強さを低く見せたいので半分の数字しか言うことができません。さらに諸事情により10以上の数字を言うこともできません。
またゴーンの出すカードの申告が、本当であればウラ向き出しが強く、ウソであればオモテ向き出しが強くなります。強い数字カードも使い方次第でムダになってしまうため、判断が問われるでしょう。
最初にペア同士で手札を交換するので、ヒントがある中でどの数字を出すか? 本当かウソか? 駆け引きを楽しめるゲームとなっています。

 

【遊び方説明書(サンプル)】
【見本】ゴーンぎつね_ルール説明書.pdf
 

今週の流行に乗り遅れたくない方は、ぜひどうぞ!!!

 

■補足:カードゲームに詳しい方へ

今回もちょっと冒険してみました、バカ・トリックテイキングを(2日で作って)お送りします!

ウラ向き出しを導入した、メイフォローのトリックテイキングです。
カード自体は1スートですが、オモテ向きに出すかウラ向きに出すかで仮想的な2スートとしてカードを使っているところがポイントです。カウンティングしながら緻密にも、感覚的に気軽にも楽しんでいただけます。
変なトリックテイキングをお探しの方、ぜひお買い求めください!

ブース名

タルトゲームズ

タルトゲームズ

ブース番号

2019秋 土-N37 体験卓あり

ブース詳細

◆タルトゲームズは、2017年秋設立の個人アマチュアレーベルです◆2019秋・新作トリックテイキング『ソムニア』販売します!◆前作『三津浜』『ラミーファイブ』『あつトリっ!!』も在庫あり◆直前の時事ネタで500円新作を作るかも◆お気軽に見に来てください!

Twitter

その他