RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

Ladro d´oro~黄金の盗賊~

デザイン 楽々
イラスト 月山月
人数 4~8人
時間 20~45分
年齢 10歳~
価格 3000円
発売 2017春
予約 http://rakurakutei.fool.jp/reservation
3行で説明1コミュニケーション
3行で説明2ジレンマ
3行で説明3バッティング

どこかにあるという、夢の宝島。
その島では、掛けたお金が何倍にもなって返ってくるという。

ラードロ・ドーロは、ジレンマとバッティングをメインにした、コミュニケーションです。

1.親(2・3人)となったプレイヤーは宝島のカードを選び、子のプレイヤーに「自分と一緒に宝島に行けば、どれだけ儲かるか」をアピールします。
2.子のプレイヤーは、どの親と一緒に宝島へ行くか、そのときいくらのお金を投資するかを決めます。
3.あとは、どれだけ儲かったか確認するだけ。

これを4回繰り返すだけのゲームです。

とは言っても。
〇同じ島に行くプレイヤーは「どれだけお金を投資したかに関わらず『均等に分配する』」というルールのおかげで、ジレンマだらけ。
 「俺はこんなに出資したのに、あいつはアレだけで同じ儲け?」
 だからと言って、出資が少ないと、他の島に行った奴に負けてしまうかも……

さらに、同じ島にプレイヤーが殺到してしまうと、儲け率が悪かったり、失敗したり。
だからと言って、子が誰も来てくれなかった親には、強力な能力を行使するボーナスが!

さらにさらに、島に行くのをやめて、他のプレイヤーの儲けを泥棒に行くことも!

ランダマイズは、他人の行動!
コミュニケーションと、駆け引きと、読みあい。

聞け!話せ!欺け!出し抜け!

ルール(仮)⇓



ブース名
ブース番号
2017春 P01-02 体験卓あり

ブース詳細
人狼を主食とし、ボードゲームを副食として生息する、ギークの群れ。

10人程度のサークルで、全員の対面人狼のプレイ数は、のべ15000回を超える。


■製作ゲーム
【箱庭の人狼】
 人狼のトレーニングにも!
 2人からできる人狼
【月夜の人狼】
 世界最多の役職、
 世界最高の創り込みの人狼
【WAWOON】
 ゆるふわ?実は結構ガチ
 の正体隠匿ゲーム
【ワナと魔石と魔物たち】
 ワナを仕掛ける
 ワーカープレイスメント
【さいころ館の鬼ごっこ】
 洋館ミステリー風
 正体隠匿ゲーム
Twitter
@rakuraku_tei
その他
↓サークルのサイトはこちら
http://rakurakutei.fool.jp/

↓予約・通販はこちらまで
http://rakurakutei.fool.jp/reservation/
トップへ