ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

しのうじょう

鮪づくし

デザイン 篠崎 高広
イラスト でじ(decoctdesign)
人数 2人専用
時間 15~20分
年齢 8歳~
価格 2000円
発売 2018大阪
予約 https://docs.google.com/forms/d/1qe_dUlEx6Nw44aDciXqaR4702BfGKI74BqQMqEWem4w
3行で説明1 2人の寿司職人が後継ぎをかけて競う
3行で説明2 まぐろだけの寿司を使った
3行で説明3 寿司麻雀ゲーム

「鮪づくし」は2人用の寿司麻雀ゲームです。

寿司屋の後継ぎをめぐって、二人の寿司職人が勝負します。

登場する寿司はなんと鮪(まぐろ)だけ!

6枚のカードを揃えて、「トロ」や「軍艦」などの役を作ります。

 

■ゲームの目的

仕込みの5枚と相手の出したカードで6枚組を作ることを目指します。

6枚組はの作り方は以下の2通りです。

・2種類を3枚ずつ

・3種類を2枚ずつ

■ゲームの流れ

24枚の寿司カードを11枚ずつ配ります。

2枚は脇に置いて、そのうち1枚は表にして人気ネタ(麻雀風に言うとドラ)となります。

配られた11枚を「仕込み」の5枚と、使わない6枚(手札になります)にわけます。

「仕込み」の5枚はあと1枚で「2種類を3枚ずつ」又は「3種類を2枚ずつ」が完成する状態にしておきます。

手番になったら、使わない6枚から1枚選び

「大トロ、一丁!」のようにカードの名前を言いながら出します。

出された側の人は今出たカードと仕込みの5枚をあわせた6枚があがりの形になっていたら「へい、おまち!」と宣言します。

ならなかったら「あいよ!」と言って、今度は自分が出す順番になります。

 

「へい、おまち!」を宣言した場合、「仕込み」を公開して点数を計算し、得点カードをもらいます。

■ゲームの終了

アニキ(スタートプレイヤー)をお互いに2回ずつやったら、ゲームが終了します。

その時点で得点が多い方が勝利となります。

 

ブース名

しのうじょう

しのうじょう

ブース番号

2018秋 土-E48 体験卓あり

ブース詳細

ボードゲームスタジオ「しのうじょう」です。 麻雀が好きなので麻雀系ゲームを中心に出しています。 ■HP http://shinojo.web.fc2.com/ ■BLOG http://shinojo.blog.fc2.com/ ■Twitter @shinojo_news ■MAIL takahiro.shinozaki@gmail.com

Twitter

その他

・簡易ミニマル麻雀「すずめ雀」※すごろくやさんとの共作
・漢字ドラフト命名ゲーム「寿芸夢」
・寿司麻雀ゲーム「鮪づくし」
・サンドイッチ麻雀ゲーム「ジャンドイッチ」
・ダイス麻雀「菊花賽」
・麻雀カードゲーム「ALL GREEN」、「ヤオチュー!」。