RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

靴下とプレゼント

デザイン 紅陽
イラスト ことり寧子
人数 3~5人
時間 30~30分
年齢 10歳~
価格 2000円
発売 2017秋
予約

靴下とプレゼント コンポーネント一覧

クリスマステーマのお手軽なカードゲームです。
内容物:カード46枚・点数トークン35個・説明書
ゲームデザイン:紅陽/アートワーク:ことり寧子

http://gu-none.daa.jp/zip/socks_presents_rule_1.pdf
説明書はこちらからダウンロードしていただけます。(B5用紙1枚の表裏となっています)
Sorry, English rule is not available.

3~5人 / 約30分 / 10歳~ / 予価2,000円
バッティング・バースト要素のあるカードゲームです。

ストーリー

サンタクロース見習いになってこどもたちにプレゼントを配ろう!でもこの靴下、大きすぎるプレゼントは溢れてしまい、同じプレゼントが入っていると靴下が破れて一番小さなものが落ちてしまいます!うまくプレゼントを配ってこどもたちを最も喜ばせるのは誰?

プレイ概要

靴下とプレゼント プレイ風景

  • ゲームは「深夜」ラウンドからスタートします
  • 場に3つある「靴下カード」の横に各プレイヤーが自分の色の「プレゼントカード」を出していきます
  • 5つのプレゼントが入った靴下は決算し、バッティングやバーストの処理をしたあと、プレイヤーごとの得点を計算をします
  • 靴下の決算後、靴下の補充ができなくなったら捨て場の靴下をシャッフルして新たな山札とし、「夜明け」ラウンドへ
  • 「夜明け」ラウンドですべての靴下の決算が終わったら、もしくは他に2パターンある終了条件を満たしたら、ゲームが終了します

遊ぶ際のポイント

  • 靴下カードの数字はプレゼントの許容量、矢印は好きなプレゼントの大きさを表します。大きいプレゼントが得点となる靴下、小さいプレゼントが得点となる靴下があるので、数字の小さいカードも得点になる機会がしっかりあります。
  • プレゼントカードは常に裏向きで出し、次に新たなプレゼントカードが置かれるまで表向きになりません。誰がどんな大きさのプレゼントを入れたのか、読み合いをするのが肝心です。
  • バッティングやバーストの処理に加え、星カードによるボーナス得点もあるので、プレイ中にこまめに盛り上がるシーンがあるのもおすすめです。

靴下とプレゼント 内容物を缶にしまうところ

ご注意ください:カードはテレカサイズ(54×86mm)ですが、小さな缶箱のため、スリーブに入れるとおそらく缶に収まらなくなってしまうと思われます。

靴下とプレゼント パッケージ

缶に直接シルクスクリーンプリントをしたシンプルなパッケージです。



ブース名
ブース番号
2017秋 日-G023 

ブース詳細
大阪で活動しているボードゲーム制作同人サークルです。2015.3.1 ゲームマーケット2015大阪に初出展し、「チューリップ・バブル」をリリースしました。
Twitter
@guunoneinfo
その他
http://gu-none.daa.jp/
トップへ