RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

金沢ごいた

デザイン 【監修】能登ごいた保存会【協力】能登ごいた保存会大阪支部【企画】金沢ボードゲーム会
イラスト 【書】梅沢博【イラスト】田上雄一(TAGAMI GAMES)
人数 4~4人
時間 20~30分
年齢 6歳~
価格 1500円
発売 2015秋
予約

ごいたは明治時代から石川県鳳珠郡能登町の漁師町である宇出津伝わる伝統ゲームです。本場では将棋の駒に似た真竹の駒を用いて遊ばれています。

2015年8月に開催された金沢ボードゲームマーケットにて能登ごいた保存会公認、金沢ボードゲーム会企画のもと、金沢の四季と兼六園をモチーフに限定版カードゲームとして制作販売されました。(→詳細や簡単なルール説明) タガミゲームズはイラスト・デザインを担当させていただきました。

gm0016

今回ゲームマーケット2015秋においても金沢ボードゲーム会様に許可をいただき少数ですが販売できることになりました。※申し訳ありませんが現在は絶版となっております。

※金沢記念版とパッケージが異なります。(以下2タイプ)

  • シンプル版→兼六園の琴路灯篭を描いたシンプルタイプ
  • セピア版→落ち着いた色合いで人物を描いた古風タイプ

gm0015


《セット内容》

  • プレイカード   32枚
  • ゲーム補助カード  4枚
  • 得点チップ    12個

『金沢ごいた』のデザイン手記 / 現物写真



ブース名
ブース番号
2017春 L08 

ブース詳細
アナログゲーム制作のタガミゲームズです。作品:オレカジ・魔物と英雄・原始人の晩餐・あてずっぽ殺人事件・もぐらの父さん・金沢ごいた(イラスト)・ワラドの冒険・マルチの頂点・ノラネコ小隊
【新作予定】あてずっぽ殺人事件 福澤家の落日(3~6人用の手軽な推理ゲームです。)
Twitter
@TagamiGames
その他
公式サイト
http://tagamigames.web.fc2.com/
ブログ
http://tagamigames.blog.fc2.com/
トップへ