RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

箱庭の人狼 -werewolf syndrome- (リメイク版)

デザイン えこえこ・楽々
イラスト 武田空
人数 2~7人
時間 30~60分
年齢 15歳~
価格 3000円
発売 2015秋
予約
3行で説明1少人数でできる人狼の決定版「箱庭の人狼」をリメイク!アレンジルールも追加!
3行で説明2箱庭の中の人狼ゲームに勝利し、人狼を操っていたプレイヤーを見つける、二重の人狼!
3行で説明32人で出来て、人狼ロジック思考の練習にも使える対戦モードも好評です。

その村には、小ささに見合わない立派な教会が建っていた。
しかし、祈りが足りなかったのか、
あるいは神に見放された土地だったのか……

その教会に神の加護はなく、村は人狼の狩場となった。

神の視点で人狼を処刑せよ!
仲間プレイヤーに潜む狼を統べるものを暴き出せ!!
本格派少人数制人狼の金字塔が遊びやすさをアップしてリメイク!


人狼フリークである我々が作った『少人数でできる人狼』 それが【箱庭の人狼】です。

プレイヤーは『神の視点』で、『箱庭の中で起こる人狼による殺戮劇』から、キャラクター達を救わねばなりません。
誰を占い、誰を処刑するのか?
全ては、プレイヤーにかかっているのです。

しかし、気をつけねばなりません。
『人狼を操る真の敵』は、プレイヤーの中にこそいるのです。

 

ゲームシステムとしては、
・箱庭の中でキャラクターがやっている人狼を勝利に導く
・最後に人狼を操っていたプレイヤーを見つける
という二重構造の人狼ゲームになっています。

 

もちろん、ただもう一度作っただけではありません。
フレーバーも一新し、ゲームマスターの負担を減らす工夫も盛り込みました。
また、ゲームとしての面白さを追求するために、アドオンルールとして、
☆『銀の弾丸』システム
☆『月に狂いし進行役』システム
☆『護衛の侍モード』システム
を追加しました。

 

もちろん、『箱庭人狼』は元々のスタイルでのプレイも可能ですし、
初心者に人狼の基本を教えるために最適な『対戦人狼』も楽しめます。

少人数でもどっぷりと濃い人狼を貴方に!

 

▼▼▼説明書▼▼▼

リメイク版箱庭の人狼説明書_001

リメイク版箱庭の人狼説明書_002

リメイク版箱庭の人狼説明書_003

リメイク版箱庭の人狼説明書_004

リメイク版箱庭の人狼説明書_005

リメイク版箱庭の人狼説明書_006



ブース名
ブース番号
2017秋 両-C058 体験卓あり

ブース詳細

人狼を主食とし、ボードゲームを副食として生息する、ギークの群れ。

10人程度のサークルで、全員の対面人狼のプレイ数は、のべ15000回を超える。

■製作ゲーム
【箱庭の人狼】
 人狼のトレーニングにも!
 2人からできる人狼
【月夜の人狼】
 世界最多の役職、
 世界最高の創り込みの人狼
【WAWOON】
 ゆるふわ?実は結構ガチ
 の正体隠匿ゲーム
【ワナと魔石と魔物たち】
 ワナを仕掛ける
 ワーカープレイスメント
【さいころ館の鬼ごっこ】
 洋館ミステリー風
 正体隠匿ゲーム

Twitter
@rakuraku_tei
その他
↓サークルのサイトはこちら
http://rakurakutei.fool.jp/

↓予約・通販はこちらまで
http://rakurakutei.fool.jp/reservation/
トップへ