ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

堀場工房

筋肉猫

デザイン たちばないさぎ
イラスト たちばないさぎ
人数 2~3人
時間 10~30分
年齢 10歳~
価格 1500円
発売 2016秋
予約 http://form.os7.biz/f/2657152d/
3行で説明1 マッスルカードを置きつつ、
3行で説明2 相手の邪魔をして、
3行で説明3 高得点を目指せ!

「だから僕は、筋肉になる」

『筋肉猫』は貧弱な猫を筋肉モリモリの猫に鍛え上げることを目的としたカードゲームです。
なにを言っているのかわからないと思いますが、そういうゲームです。

◆ゲーム概略

ゲームの基本は、手札が4枚になるように山札からカードを引き、1枚使用します。初期手札は3枚で、手札上限は自手番終了時に3枚です。

カードには下地カード、マッスルカード、ボーナスカード、邪魔カードなどがあります。
マッスルカードには得点が付けられており、ゲーム終了時にこの得点のもっとも高いプレイヤーの勝利となります。

各プレイヤーにはそれぞれ猫が描かれたプレイ・シートが配られます。このプレイ・シートはマッスルカードを置くために、上中下の三つの部位に分かれています。
マッスルカードを出すためには、まず下地カード(トレーニングまたはプロテイン)を出します。そして次に下地カードの置かれた部位に、該当するマッスルカードを裏にして出します。

つまり、1回の手番でいきなりマッスルカードを置くことはできません。

そのため、せっかく置いた下地カードが他プレイヤーの妨害で取り除かれてしまうこともあります。

CA3K0823

CA3K0824

この時、本当はマッスルカードは裏にして置きます。

また、下地カードやマッスルカードを出す代わりに、自分のマッスルカードに対してボーナスカードを付けたり、他プレイヤーに邪魔カードを出しても構いません。
あるいはパスをして、任意の枚数の手札を捨て札しても構いません。

CA3K0825

こうしてプレイを続け、いずれかのプレイヤーがすべての部位にマッスルカードを置いたら「マッスル!」と叫びます。この後、他のプレイヤーが1回ずつプレイを行い、ゲームは終了します。マッスルカードを公開し、もっとも得点の高いプレイヤーの勝利となります。

CA3K0827

この写真だと合計12点となります。

 

さらに詳しいルールはこちらをご覧ください。

また、ルールを解説したマンガもありますので、さくっと読みたい方はこちらをどうぞ!

ブース名

堀場工房

堀場工房

ブース番号

2019秋 土-Q30 体験卓あり

ブース詳細

こんにちは、堀場工房です! 猫のゲームとか、ネコのゲームとか、ねこのゲームとか作ってます。 でも、多分、おそらく、将来的には他のゲームも作ると思います。 知ってる人は知っている『ゲーマー妻のユーウツ』の妻と旦那の二人で細々とやっているサークルですが、今後とも御贔屓にお願い致します。

Twitter

その他

堀場工房ブログ
http://horibakoubou.gg-blog.com/