RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉

デザイン ユキチ
イラスト ユキチ
人数 1~8人
時間 10~30分
年齢 6歳~
価格 1700円
発売 2017神戸
予約
3行で説明15文字のカードと7文字のカードを組み合わせて短歌を作るゲームです。
3行で説明2遊び方が6つあります。
3行で説明310分程度で簡単に盛り上がれるゲームです。

「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」とは、五文字の言葉と七文字の言葉を組み合わせたり交換したりしながら、誰もが短歌を作れるカードゲームです。

 

ゲームには、5文字(音)のカードと7文字(音)のカードが100枚ずつ、合計200枚入っています!

各20枚は文字部分が白紙となっており、自分の好きな言葉を書き込むことが可能です。

友人に好きな言葉を書いてもらったり、ローカルネタを入れてみたり、自由にカスタマイズが可能です。

 

2017ゲームマーケット神戸に合わせて発売し、

今回2018ゲームマーケット大阪でも販売するのが、

短歌カードゲーム ミソヒトサジ〈定食〉」です。

 

①150枚の言葉(ゴローカード、ナナコカード)が全面改訂!
②表現の幅が広がる! 薬味チップを導入!
③新たな遊び方が追加!
と大きく進化した新作となっております。
ぜひお買い求めください。

2018ゲームマーケット大阪での販売価格は1700円です。

 

★イベント参加実績

・文学フリマ大阪

・ZINE DAY OSAKA

・言葉で遊ぼう!ワードゲーム祭!@A’ワーク創造館まちライブラリー

・はじめての短歌×はじめての短歌

大阪短歌チョップ2

・2017ゲームマーケット神戸

 

★メディア掲載実績

・ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です

関西短歌界最重要人物の内の一人として制作者なべとびすこが紹介され、番組内でもゲームを楽しんでいただきました。

・NHK短歌 2016年12月号、2017年2月号

・朝日新聞 関西版「やってみなはれ」コーナー 2017年7月

関西の面白い人物を紹介するコーナーで、なべとびすことと「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」が紹介されました。

・2018年7月 withnewsで紹介されました。

・2018年8月 東大王に出演中の伊沢拓司さんが編集長をつとめる「 QuizKnock」さんのYouTube チャンネルで、「おオリジナル四字熟語制作ゲーム 漢々楽々」を遊んでいただきました。

遊び方や楽しみ方も非常にわかりやすいので、ぜひこちらもご覧ください。

(QuizKnockさんの動画、どれも非常に面白いので、単純におすすめです。)

 

・2018年10月 MBS「ちちんぷいぷい」の「 Today’s news」コーナーでなべとびすこがインタビューされ、「短歌カードゲーム ミソヒトサジ」も紹介されました。



ブース名
ブース番号
2019大阪 M14 体験卓あり

ブース詳細
やってみたいを、やってみよう。 短歌を中心になんでもやってるハイパーマルチメディアタンカラー。 短歌の素晴らしさを伝えるために、短歌カードゲーム「ミソヒトサジ」を開発しました。
Twitter
@nabelab00
その他
通販サイト https://nabelab00.thebase.in/
ブログ   http://nabelab00.hatenablog.com/
短歌グッズ https://suzuri.jp/nabelab00
トップへ