ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

ガーデンゲームズ

皇帝なき帝国・新版

デザイン 樫尾忠英
イラスト ことり寧子
人数 2~4人
時間 30~45分
年齢 10歳~
価格 3000円
発売 2017秋
予約 http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-754.html
レビュー 外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1 13世紀、中世ドイツで陣取り!
3行で説明2 置かれた騎士タイルは連鎖でつながる、強力な軍団で敵を圧倒せよ!
3行で説明3 シンプルなゲーム進行

【申し訳ございません】皇帝なき帝国・新版説明書に誤記がありました。
2.ゲームの用具 の、勝利点チップですが、「5勝利点チップ」が正しくは6枚です。勝利点チップ枚数は全体で26枚です。
大変失礼いたしました。

西暦1256年、実権も実力もない皇帝ヴィルヘルム・フォン・ホラントが戦没した。このことにより神聖ローマ帝国は主を失い、混迷と混沌の時代に突入する。大空位時代である。
プレイヤーが演じるのは、大空位時代の間、己の勢力を広げるべく権勢をふるい始めた大貴族=選帝侯です。今や「皇帝なき帝国」となった神聖ローマ帝国で勢力を伸ばし、来るべき新時代の覇者を目指しましょう。

A5箱_身217x155x30 - コピーs-
箱の裏面はこんな感じです。

 

A4ゲームボード - コピーs-
ボードはこんな感じです。13世紀の神聖ローマ帝国の地図です。

 

2012年春のゲムマでの初出展
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-51.html
このゲームのもとは、2012年春のゲームマーケット、当時のガーデンゲームズは初出展でしたが、その時の作品が「皇帝なき帝国」でした。

皇帝なき帝国(旧版)
http://gardengames.blog40.fc2.com/blog-entry-2.html

皇帝なき帝国(旧版)と新版を比べるとルール上の違いはほとんどありません。しかし特筆すべきはそのアートワークです。新版では ことり寧子さん の素晴らしいイラストで飾ってもらいました。より深くゲームの世界に入り込めるでしょう!

このゲームではプレイヤーが持つ騎士タイルを盤上に配置していき神聖ローマ帝国の「都市」と「貴族」を取り合うゲームです。

手番では、

A.控えの間カード上の騎士タイルをボード上へ配置

B.手元の騎士タイルを控えの間カード上に移動する

C.手元の騎士タイルを裏向きのままボード上に配置

この、ABCの3つアクションから1つを行います。それで手番終了です。

盤上に置かれた都市を取るには騎士タイルの「数値」。
そして貴族を取るには騎士タイルの「枚数」。

数値、そして枚数が大事です。

都市からも貴族からも得点がもたらされます。都市を重視するか、貴族を重視するか、それともバランスを取るか、他プレイヤーの出方もうかがってベストな手を打ってください!

-プレイの様子-
IMG_20171104_091554s-.jpg
初期準備完了!

IMG_20171104_092135s-.jpg
中盤の攻防。

IMG_20171104_092438s-.jpg
ゲーム終盤。



コンポーネント(ゲーム用具)

ルール詳細

プレイレポート

ヴァリアント「直列陣形の戦い」(皇帝なき帝国・旧版向け記事)
旧版のための記事ですが、このヴァリアントは新版でも適用可能です。

「皇帝なき帝国」の時代背景

ブース名

ガーデンゲームズ

ガーデンゲームズ

ブース番号

2019春 土-Y01 体験卓あり

ブース詳細

樫尾忠英作品「アニマルマインド」が第1回SNEゲームコンテストで佳作、「高慢パティシエ」が第2回SNEゲームコンテストで佳作になる。 ガーデンゲームズは、デザイナー樫尾忠英のゲームを作りだすためのブランドで、ゲーム作りに関わるあらゆることが樫尾を中心とした活動になっている。

Twitter

その他

ガーデンゲームズブログでは随時最新情報を公開しております。
http://gardengames.blog40.fc2.com/

ガーデンゲームズ・広報ひろむちゃん「はんなりボードゲーム」
http://yuruhuwa875.blog.fc2.com/

ゲームマーケット2019春では、「ジャパンジャン」を扱う予定です。