ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

TsukubaGames

東方録

デザイン そらたみ
イラスト むらき
人数 5~8人
時間 60~150分
年齢 11歳~
価格 3000円
発売 2016秋
予約 https://ws.formzu.net/assemble-form.php
3行で説明1 伝説の正体隠匿ゲーム 超人ロックをベースにした東方2次創作
3行で説明2 意外性MAX 1回毎に激変するゲーム展開 ひとつとして同じゲームはありません。
3行で説明3 東方にちなんだ様々なキャラクターや異変、イベントが起きる。

どんなゲーム?

伝説の正体隠匿ゲーム 超人ロックをベースにルールを簡略化し、イベントやキャラクターを東方の物に一新しています。プレイヤーは東方のキャラクター一人を担当し、それぞれに定められた勝利条件を目指します。

いつも通りの幻想郷で異変が起こるようです。その証拠にみんなの容姿が変化してしまっています。主人公である霊夢や魔理沙とその協力者たちは、この異変を起こしているとボスとその従者の情報を集め基地に乗り込みます。

このゲームでは各プレイヤーが担当しているキャラクターが何者なのかは最初はわかりません。最初は誰が主人公である魔理沙や霊夢なのか、誰がボスなのかはわかりません。プレイヤーはお互いにその振る舞いから正体を類推し、自分の目標に向けて時には協力し、時には戦って打ち倒さなければなりません。

 

このゲームのここが面白い

・様々なキャラクターを使い、個性的な能力を使って戦える。

このゲームでは博麗霊夢や霧雨魔理沙といった東方のキャラクターが登場し、それぞれに特別な能力を持っています。

・展開は予想を超える。

プレイヤーはお互いに自分の正体を隠し相手を欺こうとしています。さらにここにゲーム中起こるイベントやダイスの結果が加わる事によって展開はプレイヤーの予想を超えたものになります。

・一つとして同じゲームはない。

このゲームでは様々な事が起きます。起きるイベントや使うキャラクターは毎回ランダムに変化し全く同じシチュエーションはないでしょう。

 

ゲームの流れ

ゲームは幻想郷全土で情報やアイテムを集める調査編とボスの本拠地に乗り込む異変編に分かれています。

調査編ではプレイヤーは幻想郷を探索し、さまざまなアイテムや仲間を集め戦力を増強し、異変を起こしているプレイヤーによる待ち伏せを退け情報を集めます。NPCに捕まったり、いたずらな妖怪たちに戦闘を挑まれることもあるでしょう。

異変編では基地に乗り込み、異変を起こしている親玉と決戦になります。基地にある異変の原因をすべて取り除けば主人公の勝利になりますが基地には悪辣なトラップが仕掛けられていますのでそう簡単にはいきません。

また異変編では異変を起こしたボスごとにボードの変更やキャラクターの強化といった色々な異変が起こります。

主人公陣営とボス陣営以外にも独自の目標を達成しようとするEXと呼ばれる者たちもいます。そちらは遭難した一般人であったり、パパラッチであったり、強い相手と戦いたいだったりといった自分の目標に従って行動しています。

主人公陣営はボス陣営を全員倒すか基地の重要部分をすべて破壊すれば勝ち

ボス陣営は主人公陣営を全員倒せば勝ち

EXは各自に決められた勝利条件を満たせば勝ちになります。

東方録
プレイ人数:5から8人
プレイ時間:60-150分
対象年齢:11歳以上
本体価格:直売価格4500円

サークル:浮遊島

Tsukubagamesのブースで委託します。

予約はこちらからどうぞ

https://ws.formzu.net/fgen/S2254333/

フォームの方5000円になっていますが4500円です。

ホームページ

http://tablegamelab.seesaa.net/

twitter @soratami6

ブース名

TsukubaGames

TsukubaGames

ブース番号

2019秋 日-M02 

ブース詳細

TsukubaGamesは 松本博のり の個人サークルです。 グループSNE第1回ゲームコンテスト1次通過 「アーカムデコーダーズクラブ」デザイン。 グループSNE第3回ゲームコンテスト佳作 「サムライVSシノビ オブザデット」デザイン。 イラストの才能はありませんが、頑張っています。 不労所得で生きていくのが夢。

Twitter

その他

公式サイトhttp://blog.livedoor.jp/matsumototasuku/