ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

DIY卓屋

最近よく聞く【カーリングダイス】ってどんなゲーム?

デザイン DIY卓屋
イラスト DIY卓屋
人数 2~5人
時間 2~10分
年齢 6歳~
価格 3000円
発売 2018春
予約 事前予約は受け付けておりませんが、当日完売した場合はTwitter(@diytakuya)にて郵送頒布の予約を受け付ける予定です。
3行で説明1 子ども・大人・初心者・経験者・・・みんなで楽しめる「ダイスアクション」ゲーム!
3行で説明2 カーリングをダイスで!? でも見た目はカーリングっぽくない・・・
3行で説明3 手触りの良い木質素材・ボードとカラフルなダイス!童心にかえって弾くのは爽快!
《子どもから大人まで楽しめる!》
《シンプルなルールで盛り上がる!》
《飾っておいてもGood!》
そんなゲームを目指して製作しました。

ゲームマーケット2018春に先行して郵送による頒布を行っており、第1弾〜第3弾まで発表しています。
それぞれに共通しているのは、
◎ A4サイズの木質素材のフィールド上で行うダイスアクション
◎ 自分のダイスを指で弾いて高得点の場所をねらう
◎ 相手のダイスを弾き出すことで相手の得点を防ぐ
ということです。この時点で「あ、面白そう」と感じた方は、ぜひF33-34 DIY卓屋ブースにお越しください。きっと損はさせません。

このページでは、3つのタイプのカーリングダイスをご紹介しています。
それぞれ個性がありますので、ぜひお気に入りを見つけてください。

【第1弾】カーリングダイス! -ロボットラボ-
(ゲームマーケット2018春 頒布価格 3000円)

DIY卓屋として製作した最初のゲームです。
ダイスの挙動・高得点スペースの位置・狙い目のコースなど、基本セットながら挑戦したくなる要素が詰まったゲームに仕上がりました。
カーリングダイスに興味のある方は、まずこのゲームに触れてみてください。

【ユーザーさんのコメントより一部抜粋】

『DIY卓屋さんの[カーリングダイス!-ロボットラボ-]到着。まずは、ボンドで接着。
数ヶ所をつけるだけで完成!♪ヽ(´▽`)/超かんたん。
2~5(サイコロがあれば何人まででも)人。
これは、これは面白そうだ!!』

『ダイスを2個ずつ持って、順に1個ずつ弾く。
着地点の点数×出目が点数。邪魔なダイスは押し出しちゃえー!(うまくいかない。)
着地点によっては出目をひっくり返したり再投したりできるので作戦も立てられる!(うまくいかない。)
すぐ終わるから、もう一回!になりがち。

『ボドゲ会のラストで軽くプレイしたカーリングダイスが盛況に。
来週のボドゲ会に持ってきてほしいとまで。嬉しいわぁ・・・!『持ち出しやすいA4サイズのコンパクトなタンブリングダイスのような感じ。 
レーザーカッターによる高品質な立体構造や特殊アクションマスなど、
このサイズでダイスアクションゲームの楽しさが味わえるのは凄い。』


【第2弾】カーリングダイス! -リトルガーデン-
(ゲームマーケット2018春 頒布価格 3000円)

-ロボットラボ-の高評価を受けて製作した第2弾は、他サークルさんとのコラボ企画です。
ウッドバーニングなどの技法でボードゲーム・アイテムを製作されている「ノスゲム」さんのメンバー「ノスモス」さんがデザインを手がけてくださいました。
ルールはほぼ-ロボットラボ-と同じですが、見た目の美麗さで評判となっています。
中には着色にチャレンジする方もいらっしゃいました!「自由に塗るボードゲーム」という新たなジャンルが見えた瞬間でした。

【ユーザーさんのコメントより一部抜粋】

『ノスモスデザイン版のカーリングダイス!
もうね、木の焦げ付いた匂いでテンション上がるよね。
いい仕事してますわ。 余裕あったら色とか塗ってみたい気もするけど普通の色鉛筆でいけるんかなぁ。』

『今回はカーリングダイスが僕の中で大ヒット⭐
簡単だしお洒落だし、何となく小学生の頃にやってた消しゴム弾いて点数を競う謎の遊びを思い出すしで夢中になった(笑)
これ欲しいけど受注生産でもう受付終わっちゃってるんだよなぁ。残念…!』

『2人でやるならダイス4つぐらいでやると楽しいですね!
何度もリプレイしてしまうお手軽さと中毒性があります。』

『カーリングダイス、色鉛筆で少し塗って見た。すごく楽しい!
まだつたしか塗ってないけど、葉っぱはカラフルにしよう!とか得点エリアはピンボールの台みたいにしたいなぁとか夢が広がるわ!』


【第3弾】カーリングダイス! -パニックブリッジ-
(ゲームマーケット2018春 頒布価格 3000円)

これまでの2作品に足りなかったもの・・・それは「高低差」!
ダイスの動きを色々とシミュレートする中で「滑る」「落ちる」「打ち上げる」といった要素を追加したいと考えた結果がこちらです。
新要素として「立体交差する複数の橋」「下からアタックできるカタパルト」を実装し、よりエキサイティングなゲームが楽しめます。
さらに、プレイの自由度を上げる「拡張セット」をご用意いたしました。
ゲームマーケット春では 「拡張セット1 ハイ&ロー」(1000円) を基本セットに加えた4000円のセットをご用意いたします。

【ユーザーさんのコメントより一部抜粋】

『かわりばんこでダイスを弾いて、ダイスの目×マス目の数字で得点を競うゲーム。
楽しさは折り紙付き! 各パーツをバラせば、A4サイズのケースに収納出来る「タンブリングダイス」って感じ(๑•̀ㅂ•́)و✧』

『カーリングダイスの新作パニックブリッジが無事届きましたヾ(=゚ω゚)ノ
このブリッジが思ったよりも揺れて揺れて、そりゃあもう楽しそうなことw』

『ブリッジの部分は程好くたわんでいてダイスがのると傾くんだよね。
高さも変えられるし、拡張のブリッジもあるしで楽しみ方は色々です。
素材のレーザー加工された焼きの匂いが好き(・ω・)ノ』

『今回のシリーズではボードの高低差とたわみが加わったので、
弾かれたダイスの軌道をみるだけでも楽しい☆彡
追加ボードで盤面も変えられるしホント良く出来てる‼︎』

なお、各作品には専用の外箱が付属しておりません。
100円ショップなどにあるA4サイズのファイルケースに収納することができますので、ご準備いただければと思います。


ご紹介は以上です。

【カーリングダイス!】
-ロボットラボ-
-リトルガーデン-
-パニックブリッジ-

いずれも自信作ですが、1つ1つレーザーで作っていますので大量生産ができません。
ゲームマーケット2018春にはそれぞれ約10部の持ち込みになりますので、お求めの方は午前中の早い時間にお越しください。
F33-34 DIY卓屋ブースにて皆様のお越しをお待ちしております!

ブース名

DIY卓屋

DIY卓屋

ブース番号

2019春 土-R43-44 

ブース詳細

札幌を中心に活動しているボードゲームアイテム創作サークルです。 ゲームの収納・セットアップ・プレイをより快適にするアイテムとダイスアクションゲームを頒布いたします。不定期で郵送頒布も行っております。

Twitter

その他