ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

遊志堂

新版『ドラフト戦国大名』

デザイン 志瑞祐/熊谷雅人
イラスト 熊谷雅人
人数 3~4人
時間 60~90分
年齢 12歳~
価格 4000円
発売 2017秋
予約
3行で説明1 戦国時代をテーマにした歴史シミュレーションゲーム
3行で説明2 ドラフト&カードドリヴンシステムを採用したシンプルなルール
3行で説明3 陣取り・戦争ゲームが好きな方、戦国ファンの方にお勧めです!

■ゲーム概要

『ドラフト戦国大名』は3~4人のプレイヤーが天下を巡って競い合う歴史シミュレーションゲームです。各プレイヤーは有力な戦国大名の一人となって、武将を召し抱え、国を発展させ、領地を拡大して天下に覇を唱えることを目指します。1回のプレイは6つのフェイズからなる全4ラウンドで構成されており、ゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得していたプレイヤーが勝者となります。

■内容物

地図盤1枚/大名シート4枚/ドラフトカード52枚/イベントカード10枚/功績カード9枚/戦術カード10枚/兵力ユニット64枚/城ユニット8枚/中立勢力ユニット16枚/名誉カウンター20枚/各種マーカー14枚/ダイス8個

■旧版からの主な変更点

①追加コストの変更
3枚目以降の武将カード・発展カードにかかる追加のプレイコストを廃止。国力決定フェイズでの【俸禄・維持費の支払い】に統合されました。

②カードデザインの変更
効果の永続する【常時効果】と使用したターンのみ効果を発揮する【瞬間効果】の見分けがつきやすくなりました。

③戦術カード
拡張セットで追加された【戦術カード】を採用しました。

④一向宗ユニット
中立勢力ユニットの強化版です。合戦ダイスを2個振ることができる上、ほとんどのカードの効果対象となりません。

■追記

ゲームボードの一部(駿河と甲斐の国境付近)に若干の印刷の擦れがあるものがございます。申し訳ありませんが、ボードの刷り直しができず、お取替えなどはできかねますので、どうかご了承くださいませ。

ブース名

遊志堂

遊志堂

ブース番号

2019秋 土-Q26 体験卓あり

ブース詳細

2016年春初参加 ドラフト戦国大名/ハーフ人狼 新版ドラフト戦国大名/ハーフ人狼2

Twitter

その他

遊志堂ブログ
http://yushidogames.blogspot.jp