RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

文絵のために ときめき文化祭

デザイン 中村誠
イラスト 杉浦のぼる
人数 2~人
時間 15~分
年齢 14歳~
価格 1000円
発売 2019春
予約
3行で説明1『文絵のために』の新シナリオ追加シナリオ
3行で説明2高校生時代の文化祭をシナリオで体験! エンディングは多数に分岐!
3行で説明3イベント限定商品(一般流通の予定なし)

■ストーリー
文化祭が近づいています。武雄と文絵のクラスはメイド喫茶をやることに決まりましたが、同時にサッカー部も部伝統の模擬店をやることになっています。クラスとサッカー部、どちらをやるべきか板バサミになって困る武雄に、文絵はこんな提案をします。
「武雄はサッカー部を頑張って。クラスの方は私がまとめていくから」
「悪いな。できるだけ俺も手伝うから」
こうして、武雄と文絵はサッカー部とクラスを、それぞれ手分けして準備することになったのです。
ところで、この学校には1つの伝説がありました。
「文化祭の後夜祭でフォークダンスをしたふたりは幸せになれる」
さあ、文化祭の準備がはじまります!

 


 

■ゲームの概要
プレイヤーは文化祭の成功のため行動します。武雄はサッカー部の面々と、文絵はクラスメイト達と協力して文化祭を成功に導きましょう。
本作は『文絵のために』の続編にあたる拡張セットです。まずは『文絵のために』を未プレイの場合、そちらを先にプレイすることをお勧めいたします。
本作は『文絵のために』基本セット同様、ゲームが進行していくとエンド条件を満たし、その結果に応じたエンディングを迎えることでしょう。もしその結果が失敗だったとしても、その経験を踏まえて何度も挑戦し、文化祭の成功を目指しましょう。

 

●商品仕様
・デザイン:中村誠
・監修:カナイセイジ
・制作指揮:木皿儀隼一
・販売価格:1,000円(イベント限定商品)

●内容物
・新規カード 4枚
・エンディングカード 16枚
・ルールブック 1部

 

 



ブース名
ブース番号
2019春 両-エリア21 体験卓あり

ブース詳細
有限会社ワンドローです。主にカードゲームなどを企画・開発しております(代表作『ロストレガシー』)。新作などは、公式HPなどで告知していきますので、よろしくお願いします。
Twitter
@one_draw
その他
公式HP:http://one-draw.jp/top.html
トップへ