RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

敦煌

デザイン 王徳繁と静言思桌游デザインチーム
イラスト moyo
人数 1~4人
時間 90~分
年齢 15歳~
価格 8000円
発売 2019春
予約
レビュー外部サイト:ボドゲーマ
3行で説明1敦煌が舞台のワーカープレイスメントゲーム。様々な商品を扱いながら壁画を作ろう!
3行で説明2絹、翡翠などの様々な初期配置セットの組み合わせで多彩なプレイ感が楽しめます。
3行で説明3キャラクターを雇い、ワーカーに付ければ、特殊能力が使用できます。

敦煌を舞台にしたワーカープレイスメント

「敦煌」は、静言思桌游の四大古城シリーズの2作目となるワーカープレイスメントゲームです。

敦煌メインボード写真

プレイヤーは敦煌の名士となり、様々な商品を取り扱う一方で壁画を制作します。壁画の制作に取り掛かると、そこにワーカーを置いてアクションができるようになります。自分以外のプレイヤーがそのアクションを使うことで壁画が完成に近づき、壁画が完成すると大きな得点がもらえます。

 

多様な初期配置パック

敦煌初期配置セット

「敦煌」には黄金、翡翠、絹、磁器、茶葉といった様々な商品のパックが入っており、ゲーム開始時にそのうちの3つを選んで使用します。この組み合わせによって、プレイ感の異なる多様なゲームを遊ぶことができます。

 

プレイヤーを助けるキャラクター達

敦煌個人ボード

「敦煌」では、様々なキャラクターが登場し、プレイヤーを助けてくれます。キャラクターを雇い、ワーカーに付けることで、そのワーカーの行動の際に特殊効果を使用できます。

 

拡張「異国の姫」もセットで販売

「敦煌」には、基本の初期配置パック以外に、複数の拡張パックが予定されています。そのうちの「異国の姫」はすでに発売済みです。今回は、この「異国の姫」も同時に入荷し、セットで販売いたします。

 

敦煌の45秒紹介動画は以下のリンクからご覧になれます。



ブース名
ブース番号
2019春 土-V06 

ブース詳細
双六小僧のボードゲーム販売所とは、ボードゲームの世界に足を踏み入れて10年、最近はアジアのゲームに入れ込んでいる双六小僧が、とうとう海外パブリッシャーからゲームを仕入れて売るようになった、そんなブースです。
Twitter
@sugoroku_kozo
その他
トップへ