RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

幽霊島の殺人

デザイン 楽々
イラスト がろ
人数 8~15人
時間 30~90分
年齢 15歳~
価格 3000円
発売 2016春
予約
3行で説明1アリバイを聞き込み、凶器と犯行時刻を調査し、動機を推理する! 本格推理ゲーム 
3行で説明2人と話しながら、誰が犯人かを推理していく、体験型推理ゲーム
3行で説明3喧嘩にならない、怖くない、議論しない人狼。あるいは、特殊なハグル。

絶海に浮かぶ「幽霊島」。ここで殺されたものは幽霊となり、自らを殺した者を呪い殺すという。

そこに集められた「大神家」と「雷牙家」の一族。そこで起こる猟奇殺人。

犯人を見つけ出すためには、それぞれの持つ情報を照らし合わせなくてはいけないが……

.

.

.

あまりに新本格推理小説が好きで、作ってしまったゲーム。

人数制限は8~15だわ、テーマ的に年齢制限はあるわ

歩きまわれる程度の広さのプレイルームの他に、ゲームマスターの待機場所(廊下でもよいけど)まで必要な尖ったゲーム。

しかし、その分「推理する楽しさ」「殺人犯になる歓び」のあるゲームになっていると思います。

表は必須ですが、票をまとめるだけではなく、コミュニケーションを取りながら、相談しながら、自分の頭で推理をするゲームになっています。

ルールなどは追々。

.

.

.

予約は、こちらから⇒http://rakurakutei.fool.jp/reservation

月夜の人狼の再版の予約も同じフォームで承っています。



ブース名
ブース番号
2018春 両-J09-10 

ブース詳細
人狼を主食とし、ボードゲームを副食として生息する、ギークの群れ。 10人程度のサークルで、全員の対面人狼のプレイ数は、のべ15000回を超える。 ■製作ゲーム 【箱庭の人狼】  人狼のトレーニングにも!  2人からできる人狼 【月夜の人狼】  世界最多の役職、  世界最高の創り込みの人狼 【WAWOON】  ゆるふわ?実は結構ガチ  の正体隠匿ゲーム 【ワナと魔石と魔物たち】  ワナを仕掛ける  ワーカープレイスメント 【さいころ館の鬼ごっこ】  洋館ミステリー風  正体隠匿ゲーム
Twitter
@rakuraku_tei
その他
↓サークルのサイトはこちら
https://rakurakutei.jimdo.com/

トップへ