ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

中村誠

平成と昭和のあいだ

デザイン 中村誠
イラスト
人数 3~6人
時間 15~30分
年齢 歳~
価格 0円
発売 2019大阪
予約
3行で説明1
3行で説明2
3行で説明3

 1989年1月7日午前6時30分昭和天皇崩御。激動の昭和は幕を閉じ同日、新しい元号が「平成」であることが発表される。昭和64年はわずか七日間となり、翌1月8日からは平成元年となったのである。
 このゲームは1988~1989年に起きた出来事を昭和63年、昭和64年、平成元年に仕分けする、あの日の記憶を取り戻す物語である。

※このゲームはあなたに値段を決めてもらうゲームです。
 あなたが「払いたい」と思う金額(0~500円)で買うことができます。
 より多くの方に遊んでいただくため、購入制限を設けさせていただく場合があります。

1988~1989年に起きた出来事を、昭和63年、昭和64年(7日しかない!)、平成元年の3つに仕分けるゲームです。その次代に現役だった昭和人間が当然有利ですが、昭和人間は当然年をとっているので記憶もあてになりません。いろんな出来事に想いを寄せ、郷愁にふけるゲームです。

【ルール概要】

1.カードをひく
カードには、
ジョージ・W・ブッシュ アメリカ大統領就任
YAIBA 連載開始
電脳警察サイバーコップ 放送開始
など、1988年~1989年に起きた出来事が書かれています。


手番の人は山札からカードを4枚ひきます。

2.カードを仕分ける
手番の人は、カード4枚に書かれた出来事が、
「昭和63年」(1988年)の出来事か
「平成元年」(1989年1月8日~12月31日の出来事かに仕分けます。
※たった7日間しかない「昭和64年」(1989年1月1~7日)のものもあるので注意!

3.間違いを予想する
手番以外の人は、手番の人がまちがえたカードを指摘します。

4.答え合わせ
カードの裏を見て答え合わせをします。
・手番の人が正解していれば:手番の人に1点(カード1枚につき)
・手番の人がまちがえ、その指摘をしていた人:1点

全員が1回ずつ出番をして合計得点が一番多い人が優勝です。

【内容物】
カード 24枚(52.5×99mm)
マーキングクリップ 5個(1個は予備)
サイコロ 1個
取扱説明書(兼表紙) 1枚

ブース名

中村誠

中村誠

ブース番号

2019秋 両-E15 体験卓あり

ブース詳細

ゲームデザイナー中村誠。プロのゲームデザイナーとして、様々な商業作品を製作しています。またアナログゲームの製作について、企業や個人のご相談に乗ったり、製品化実現にむけてのお手伝いを行っております。ゲームマーケットでは、普段のゲーム製作にはこだわらない、新しいコンセプト作品の提案を行ないます。

Twitter

その他

http://maco.cha.to/