RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

姫とドラゴン人狼

デザイン 鈴木友理恵
イラスト ナカタヒサ
人数 4~8人
時間 5~5分
年齢 6歳~
価格 600円
発売 2017秋
予約
3行で説明1おおかみ姫の大冒険!ドラゴンの背中を渡ってお城を抜け出そう!
3行で説明2GM要らずのミニ人狼なのに、しっかり遊べます。
3行で説明3史上最小の人狼!女子のメイクポーチにすっぽり入るサイズ!

GM要らずの5分間人狼です。

おおかみ妖精の国のお姫様が、ドラゴンの湖を渡って大冒険!

外の世界に憧れるおおかみ姫(人狼)とじいや(狂人)がお城を抜け出します。でもお城をかこむ湖には見張りのドラゴンがうようよ。しかも王様は占い師に命じて姫の居場所がドラゴンの湖と探り当てたもよう。

あわてた姫とじいやは、ドラゴンに化けて湖に隠れます。

ゲームの最初に姫のプレイヤーがドラゴンの背中に見立てたプレイヤー達の手を渡り、それをもとに議論が始まるというはた目にも楽しい人狼です。

 

以下、キャラクター紹介です。

<おおかみ姫>

お城の外に出たいと願っている好奇心旺盛なお姫さま。ある日がまんできずにじいやをつれてお城をこっそり抜け出します

じいや>

姫のお願いは断れないやさしいじいや。姫を護るために姫と一緒にドラゴンに化けて湖に身を隠します。

<占い師>

姫が姉としたうほどの優しい性格。仕事とはいえ姫の冒険の邪魔をしたことを姫に知られたくないと思っています。

<ドラゴン>

お城をぐるりと囲む湖にひしめきあって暮らす、お城の見張り役。湖の向こうの森でとれる木の実が大好物。

姫とじいやはお互いを知っています。また、占い師は姫を知っています。

もし議論の結果姫がばれてしまっても、姫とじいやが力を合わせて占い師を見つければ姫陣営の逆転勝ちです。

サイズも女性のメイクポーチにすっぽり入るサイズ、ブランクチップも入っているので10人までの人狼カードとしても遊べます。価格もかなりお手ごろです。

ゲームマーケットのお土産に、かわいい姫ドラ人狼をぜひ!

 

 

 



ブース名
ブース番号
2017秋 両-B055 体験卓あり

ブース詳細
都内で行っている人狼会のメンバーが作った団体です。 「仲良くなれる人狼」「さかさま人狼」「上海蒼龍チャイニーズ人狼」の3作品をリリース済み。 2017春のゲームマーケットでは上海蒼龍の拡張版「スリ」「少年」、レジスタンス:アヴァロン愛好者に遊んで欲しい正体隠匿ゲーム「ジャンヌダルク暗殺」と本格ジョークゲーム「うんちばさみ」をリリース予定です。
Twitter
@mafiagame6
その他
トップへ