RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

囁きノ館

デザイン 赤瀬よぐ
イラスト 赤瀬よぐ
人数 3~7人
時間 ~30分
年齢 9歳~
価格 2000円
発売 2018秋
予約 https://twitter.com/YOG_GAME
3行で説明1人間は、コマを自由に動かして屋敷を探索し、脱出を目指します。
3行で説明2善霊と悪霊は、カードに書かれたセリフのみを喋って人間を誘導します。
3行で説明3こんなやかましい幽霊屋敷あったっけ?系の正体隠匿パーティーゲームです。

 

『囁きノ館』では、プレイヤーは人間・善霊・悪霊のいずれかの役割となり、それぞれの目的達成を目指します。

人間プレイヤーは、屋敷シート上の人間コマを自由に動かすことで、屋敷を探索します。手がかりチップのある場所にたどり着いたら、チップを表にするかしないか自由に選択することができます。青い真実チップを3枚表にすることができたら、屋敷の謎を解き、目的達成です。

善霊プレイヤー悪霊プレイヤーは、様々なセリフの書かれたささやきカードを3枚手札に持ち、自由なタイミングで使うことで、そのカードに書かれたセリフを言うことが可能です。セリフは霊っぽく囁かなければなりませんし、それ以外の発言はできません。
限定されたカードのセリフだけを使って、
・善霊プレイヤーは、カードに示された黄と青の真実チップ計3枚が表にされたら目的達成です。
・悪霊プレイヤーは、3枚ある赤い恐怖チップのうち2枚が表にされたら目的達成です。

人間か悪霊が目的達成した時点でラウンドは終了し、目的を達成したプレイヤーは全員得点を得ます。

これを3ラウンド行い、もっとも得点を取ったプレイヤーの勝利です。

 

※また2ラウンド目以降では、得点として裏で横向きにしてもらうささやきカードを公開することで、
1度だけ6種類の特殊能力のいずれかを使うことも可能になります。

 

このゲームのおすすめポイントは…

1・喋れるセリフが限定されている
何を発言できるかは引いたカード次第。正体隠匿系のゲームで話すのが苦手な人でも気軽に発言できます。また、限定されたセリフでいかに人間を誘導するかといった楽しみもあります。

2・いろいろアナログ
人間コマの移動は完全に自由、コマを持ってトコトコトコ…と好きなように動かします。霊がセリフを言うタイミングも自由、全てリアルタイム進行です。人間プレイヤーは兄と妹の二人組という設定ですので、いろいろと話しながら進むと良いでしょう。

3・ホラーゲームと思いきや、とても賑やか
怖くありません。むしろ霊が囁きすぎてうるさくなります。じっくり耳を傾けて推理したいところですが、そんな余裕はないかもしれません。とはいえ、遊ぶプレイヤー次第でいろんなプレイ感を楽しめるでしょう。

 

『囁きの館』は、予約受付中です。ゲームマーケット価格(2000円)となります。
※予約多数のため、11/17(土)朝8時でいったん予約を締め切ります。ご了承ください

Twiiter https://twitter.com/YOG_GAME にて、リプライ(返信/@)かDM(ダイレクトメール)
もしくはメール acase@nifty.com で、お名前と個数、お引き取り日をご連絡ください。
こちらから返信があった時点で予約確定となります。よろしくお願いします!

※販売ブース番号は「F63」となります。 カタログでは日曜に載っていますが、土曜の同ブース番号のBrainBrainGamesとタッグ出展しているので、土曜日も同じ場所で販売します。 また、日曜日は帰りの飛行機の関係上、予約引き取りに午後3時までに来ていただけると助かります。



ブース名
ブース番号
2018秋 日-F63 

ブース詳細
新作『囁きノ館』と『ボドゲde遊ぶよ!!』の既刊など。 BrainBrainGamesとタッグで、同じ場所(F63)で土曜・日曜の両日販売します。  赤瀬よぐ:ボードゲームのゲームデザイン・アートワークの制作(第2回東京ドイツゲーム大賞受賞作『グラバー』、カッパラパーティーetc)、漫画『ボドゲde遊ぶよ!!』『丑三つ時にボドゲ会』etc。
Twitter
@YOG_GAME
その他
連絡先:acase@nifty.com
http://yog.a.la9.jp/
トップへ