RSS

ゲームマーケット大賞 優秀賞発表
 

ホーム > 出展ブース一覧 > ゲーム詳細

八人の魔術師

デザイン かぶきけんいち
イラスト
人数 2~2人
時間 20~20分
年齢 10歳~
価格 1700円
発売 2016秋
予約
3行で説明1先攻か、後攻か。魔術師か、モンスターか。
3行で説明2たった5枚の手札選択がとても悩ましい。
3行で説明3さぁ、あなたの考える戦略・戦術を試してみよう!

■ストーリー

ドラゴンの翼が天を覆い、サイクロプスの拳が地を割る。

突然の魔王の死による有力諸侯の勢力争いは千年にも及び、

魔族たちは疲弊しきっていた。

君は魔界貴族として忘却界より、伝説の“八人の魔術師”を呼び覚ました。

混沌とした戦いに終止符を打ち、魔界の覇者となれ!!

 

8wiz-03

魔術師カードその①

 

8wiz-04

魔術師カードその②

 

8wiz-05

モンスターカードその①

 

8wiz-06

モンスターカードその②

 

8wiz-07

プレイ風景

 

■ゲームの概要

八人の魔術師は1ゲームが4ラウンドで構成される二人用の対戦カードゲームで、1ラウンドは最大5ターンを戦います。

お互い良く混ぜた同じ内容の戦闘カード20枚(魔術師カード8枚、モンスターカード12枚)を山札にして10枚引き、そこから5枚選んで手札にします。(1ラウンド目)

残りの5枚を山札の上に戻し、良く混ぜ直します。(シャッフルはこれ以降必要なし)

戦闘中は先攻側が手札から1枚選んで場に出し、それを見て後攻側も1枚場に出した後、お互いのカードの強さ(弱い0<1<2<3<4<(5)強い)を比べ、勝った側が次のターンの先攻になります。(そのラウンドで勝利すれば次のラウンドは先攻側でスタートします)

これを4ラウンド繰り返します。(最後の4ラウンド目は残った5枚がそのまま手札になります)

5ターン中3ターン分の勝利を収めた、もしくは勝利ターン数の多い方がそのラウンドの勝者です。

 

毎ラウンド、お互いが1つずつ戦闘前に賭けた魔石(構成:1点×3、2点×1)は、そのラウンドに勝利すると自分の賭けた魔石を得点化でき、3ターン分の勝利を収めるとさらに相手の魔石も得点化できます。

最終的にこれらの得点化した魔石の点数の高い方がゲームの勝者となります。

 

■ゲームの楽しみ方

ゲームの肝となる手札選択、ラウンドが進むたびに明らかになっていくお互いの手札の読み合い等、最後まで気の抜けないゲーム展開が熱いゲームです。

毎ターンごとの戦闘結果は、特殊効果適用後(モンスターは強制発動、魔術師には一部に任意発動あり)のカードの強さになるため、TCG経験者なら問題なく、そうでない方も、カードの効果を一通り理解できれば(モンスターの特殊効果を適用しない初級ルールあり)、このゲームの真の面白さを味わって頂けると思います。

 

■ゲーム紹介

 

※ルールマニュアルはこちら

 

■内容物

・戦闘カード:20枚(モンスターカード12枚、魔術師カード8枚)×2セット(裏面がそれぞれ赤と青)

・魔石:8個(クリア=1点×6個、グリーン=2点×2個)

・ルールサマリー:2枚

・ルール説明書:1部

 

■ご協力

ぐうのね様(タイトルロゴデザイン)

Cygnus_games様(タイトルロゴ入りカードスタンド/非売品)

decoctdesign様(アートデザイン補佐)

 

■予約について

持ち込み部数が少ないため(約50セット)、取り置き予約等は行なわず、当日のみの販売となります。

 

 

 

 



ブース名
ブース番号
2017神戸 E04 体験卓あり

ブース詳細
創作ゲームサークルのゲームNOWAです。
目標はシンプルなルールでリプレイ性の高いゲームを作ることです。

今回のGM2017神戸では旧作の「かに将棋」、「ロボめん」、準新作の「八人の魔術師」、そして新作「TAWARA-バッタとねずみ-」、また昨年の2016秋に引き続き、試遊のみになりますが、次回作の「ネオン-neon-」を出展します。

体験卓もありますので、良ければお越しください。
Twitter
@KABU_KEN65
その他
http://gameno-wa.seesaa.net/
トップへ