ゲームマーケット 次回開催は、2019秋11.23(土)24(日)東京ビッグサイトです。
  • 出展申し込み
  • 開催データ
  • お問い合わせ

SMART500ゲームズ

全てをそこに置いてきた

デザイン オレラント
イラスト オレラント
人数 3~4人
時間 15~30分
年齢 8歳~
価格 500円
発売 2018秋
予約 http://smart500.site/2018/11/gamemarket2018a/
3行で説明1 無罪にすれば財宝の情報が! 有罪にすれば懸賞金が手に入る!
3行で説明2 プレイヤーと交渉して都合のよい判決をめざせ!
3行で説明3 情報をたよりに宝島に出港! 財宝を手にするのは誰だ!

■捕らえた海賊を裁判にかけろ!
捕らえた5人の海賊はどれもかなりの賞金首。
軍に引き渡すためにまずは捕らえた街で裁判に掛けることになりました。
判事(プレイヤー)が一人ずつ尋問をしますが海賊は取引を持ちかけてきます。
海賊の取引にのって無罪の判決となれば海賊の秘密や財宝のありかの手がかりを手に入れることができるでしょう。
しかし、その海賊は生き残ります。
海賊の取引にのらず有罪の判決を下せばその海賊を軍に引き渡し、懸賞金を手に入れられますが、海賊の秘密は手に入りません。

■勝利条件
最終的に所持金が多い判事が勝ちです。

■まずは取引材料提示
海賊から各判事にそれぞれ別の取引材料が提示されます。
その取引材料を見て有罪/無罪のどちらに票を入れるか考えましょう。

■海賊裁判、開廷!
各判事は順番に有罪か無罪かのカードを出します。
カードには罪状が書いてあり、細かい罪状はサイコロで決まります。
サイコロを振る前であれば他のプレイヤーは「交渉」を持ちかけることができます。
たとえば「なあ、1,000,000金あげるから今回は『有罪』にしないか?」
判事は他のプレイヤーと金品の交換をしてもよいですし、罪状を変えてもかまいません。

すべての判事が票をいれ罪状が決まれば判決です。
無罪になれば無罪に票を入れた判事は海賊が提示した取引材料を手に入れることができます。
有罪になれば有罪に票を入れた判事は軍にその海賊を引き渡し懸賞金を手にします。
■いざ出港!
5人の海賊の裁判が終われば宝島に出港することができます。
海賊から手に入れた情報、地図を手に出港すれば財宝を手に入れられるかもしれません。

しかし財宝を狙うのは他の判事も同じ。呪いや妨害には気をつけて!

※マニュアルは後日アップロードします。

ブース名

SMART500ゲームズ

SMART500ゲームズ

ブース番号

2019秋 日-N01 体験卓あり

ブース詳細

ゲムマ有志で立ち上げた新しい500円ゲームブランドです。

Twitter

その他